2005年12月18日

2005トヨタカップ3位決定戦・決勝戦

先日ついに開幕した世界クラブ選手権のトヨタカップ.今年からはサッカーの6大陸連盟クラブ王者が世界一を争う.これまで行われた3試合は,以下の通りです.
  ・トヨタカップ開幕戦!アル・イテハド×アルアハリ
  ・トヨタカップ!シドニーFC×ディポルティボ・サプリサ
  ・トヨタカップ!アル・イテハド×サンパウロFC
  ・トヨタカップ!ディポルティボ・サプリサ×リバプールFC
  ・トヨタカップ5位決定戦!アルアハリ×シドニーFC

本日は3位決定戦と決勝戦が行われた.

051218_toyotacup1.gif

3位決定戦アル・イテハド×ディポルティボ・サプリサ
サプリサは先制するもアル・イテハドに同点にされ,さらに1-2と逆転を許す展開.だが,PKをきちっと決めて再び同点に.2-2のまま延長に入るかと思われた後半終了間際,ペナルティエリアぎりぎりでファールを得て,それを交代で入ってきたばかりのゴメスがすばらしいシュートをたたき込む勝ち越し弾!2-3でサプリサが3位に.試合がよく動いておもしろかった.

決勝戦サンパウロFC×リバプールFC
いよいよ,6大陸王者の中の王者が決まる決勝戦.サンパウロの速攻は速いなー!スピード感+破壊力+迫力のある速攻は見物でした.んで,縦パスから生まれたチャンスを逃さず決めて先制したサンパウロはよかったなぁ.

リバプールは,ジェラードを中心に,キューウェル,ルイス・ガルシア,モリエンテスらが奮闘するもなかなかゴールできず,もどかしい展開.ジェラードからはリスタートを速くしてなんとか早く同点にという気迫が見られるもゴールに結びつかず.結局0-1でサンパウロが地球一の称号を得た.サンパウロおめでたう.来年も楽しみにしておきやす.

051218_toyotacup2.gif

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2005年12月16日

トヨタカップ5位決定戦!アルアハリ×シドニーFC

先日ついに開幕した世界クラブ選手権のトヨタカップ.今年からはサッカーの6大陸連盟クラブ王者が世界一を争う.これまで行われた3試合は,以下の通りです.
  ・トヨタカップ開幕戦!アル・イテハド×アルアハリ
  ・トヨタカップ!シドニーFC×ディポルティボ・サプリサ
  ・トヨタカップ!アル・イテハド×サンパウロFC
  ・トヨタカップ!ディポルティボ・サプリサ×リバプールFC

051216_toyotacup1.gif

本日は1回戦で負けてしまったアルアハリとシドニーFCが5位と6位を決める戦い.シドニーFCのカズのゴールに期待がかかる.

前半開始早々からアルアハリペース.が,前半35分のFKにヘディングで合わせたのは何かと注目されるエースのヨーク.このまま前半は終わるかと思われた45分には,アルアハリ陣からの長い距離のスルーパス.これで抜け出したモタブがGKボルトンをかわして同点弾.おもしろくなってきた.

後半は一進一退の攻防だったが,21分にスルーパスで抜け出したカーニーが角度のないところからシュート.難しい角度だったがうまくゴール右隅に決めてシドニーFC勝ち越し.で,結局シドニーFCが2-1でアルアハリを敗って5位.なかなか見ていて面白い試合だった.

いよいよ,18日(日)には決勝かぁ.非常に楽しみだが飲み会と重なるとは不運すぎる.帰ってゆっくり見よう.

051216_toyotacup2.gif

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー

2005年12月15日

トヨタカップ!ディポルティボ・サプリサ×リバプールFC

先日ついに開幕した世界クラブ選手権のトヨタカップ.今年からはサッカーの6大陸連盟クラブ王者が世界一を争う.これまで行われた3試合は,以下の通りです.
  ・トヨタカップ開幕戦!アル・イテハド×アルアハリ
  ・トヨタカップ!シドニーFC×ディポルティボ・サプリサ
  ・トヨタカップ!アル・イテハド×サンパウロFC

051215_toyotacup1.gif

本日は1回戦から勝ち上がってきたサプリサが,ここで初めて登場したヨーロッパ王者のリバプールと激突する.リバプール戦ということもあり注目度も高い.

振り返ってみると見事なリバプールショーっていうインショー.なんていうか見ていて「あ〜!点入りそう.」って思える戦いっぷり.結局攻撃の組み立てがすごいんだよな〜.ボール回しがうまいけど,回しすぎず,きちんとフィニッシュで終われる.だから見ていておもしろい.

前半3分のクラウチのゴールもきれいだったが,やっぱり32分のジェラードのボレーが熱かったなぁ.そりゃリプレイしまくるっつーの.今日から明日にかけて,ニュースなんかであの映像20回は見るやろうな.

結局3-0でリバプールの貫禄勝ち.で,リバプールは今週日曜に南米王者のサンパウロと戦うのか.決勝は例年のトヨタカップの対戦カード(南米vsヨーロッパ)となったが,それだけハイレベルってことか.とりあえず明日はシドニーFCとアルアハリの5位決定戦でも見るばい.

051215_toyotacup2.gif

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 23:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー

2005年12月14日

トヨタカップ!アル・イテハド×サンパウロFC

先日ついに開幕した世界クラブ選手権のトヨタカップ.今年からはサッカーの6大陸連盟クラブ王者が世界一を争う.これまで行われた2試合は,以下の通りです.
  ・トヨタカップ開幕戦!アル・イテハド×アルアハリ
  ・トヨタカップ!シドニーFC×ディポルティボ・サプリサ

051214_toyotacup1.gif

本日の戦いは,1回戦でアルアハリを敗ったアジア王者のアル・イテハドが,南米王者のサンパウロFCと戦った.

前半16分,左サイドのダニーロのクロスをDFが頭でクリアしたボールをアモローゾが拾って,胸で落としたボールを蹴りこんで先制!「あ,入った…」というくらい突然やってきたゴールでした.やっぱサンパウロが勝つのか!?

前半33分再び歓喜が到来.センターライン付近からの縦パスうまー!パスを受けたカロンは2対3と数的不利だったが,スピードにのって2対2の状況に.そのまま切り込んだカロンがシュートオオオオ!GK止めきれずにこぼれたボールをノールが押し込んで同点!

前半終了.おもしろい展開で終わった.

後半すぐに試合が動いたぁ〜.シシーニョが右サイドでパスをしてからそのまま走り込み,ゴール前でリターンを受ける形.中央に低い弾道で折り返したボールをアモローゾォオオ!サンパウロFC勝ち越し.

後半12分にはPKを得たサンパウロはGKセーニが決めて3-1と突き放す展開.アル・イテハドも23分にヘディングで1点を返すものの2-3でサンパウロの勝利で終わった.アル・イテハドは後半の後半はボールをうまくキープできなかったというかパスがつながらなかったという印象.

GKセーニのフリーキックも見れたし満足の一戦でした.次はシシーニョのミドルシュートが見たいかな.明日はいよいよリバプールのお出ましですなぁ.楽しみに観ませう.

051214_toyotacup2.gif

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー

2005年12月12日

トヨタカップ!シドニーFC×ディポルティボ・サプリサ

先日ついに開幕した世界クラブ選手権のトヨタカップ.今年からはサッカーの6大陸連盟クラブ王者が世界一を争う.6大陸から以下のクラブが勝ち上がってきて,昨日の開幕戦ではアル・イテハドとアルアハリが戦い,アル・イテハドが勝ち上がった.
  ・トヨタカップ開幕戦!アル・イテハド×アルアハリ

本日はオセアニア代表でオーストラリアのシドニーFCと北中米カリブ海代表でコスタリカのディポルティボ・サプリサが激突.シドニーFCはキング・カズが所属しているため,試合前から大きな注目を浴びている.

051212_toyotacup1.gif

前半から両チームともシュートを積極的に放っていたが,決定的なものはなかった感じ.シドニーFCは良く攻めていた.が,カズが試合直後にコメントしていたように,攻めきれずに得点できなかったのは痛かった.

後半に入って2分後に試合が動いたのぅ.センターライン付近からの一本の縦パスで抜け出したボラニョスがうまくトラップしてゴール左に決めてサプリサ先制!こうなってくるとシドニーFCの方は時間がなくなるにつれて前がかりになっても点を取りに行くしかない.

シドニーFCはもう少ない残り時間でなんとしても1点を返さねばならない状況なのにレッドカード退場って,明らかに場が盛り下がった感は否めない.先制したサプリサは,シドニーFCが攻め上がってきたところをカウンターで攻めるというシーンが多くなった.2対2とか3対1とか歓声がすごかったが,守護神ボルトンの壁は厚かったし熱かった.

結局,1-0で70年の歴史を持つサプリサが勝利.次戦でリバプールと戦う.12/14(水)のアル・イテハド×サンパウロFC戦を楽しみにしよう.

051212_toyotacup2.gif

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(9) | サッカー

2005年12月11日

トヨタカップ開幕戦!アル・イテハド×アルアハリ

本日ついに世界クラブ選手権のトヨタカップが開幕した.今年からはサッカーの6大陸連盟クラブ王者が世界一を争う.6大陸から以下のクラブが勝ち上がってきて,本日はアジア代表でサウジアラビアのアル・イテハドと,アフリカ代表でエジプトのアルアハリが開幕戦を担う.

toyota_051211_1.gif

前半35分くらいからしか見ることができなかったが,期待していた以上にスピード感にあふれる試合ではなかったという印象でした.両チームとも枠にいくシュートはあったもののゴールキーパーがナイスなレスポンスを見せていた.

決まりそうで決まらない展開に飽きてきた後半33分,右サイドからのクロスをGK・DFなどが交錯してこぼれたボールをアル・イテハドのノールがたたき込んで先制!そしてこれが決勝点となって,アル・イテハドが見事,次のサンパウロFC戦に駒を進めた.

toyota_051211_2.gif

明日はキング・カズが所属するシドニーFCとサプリサの戦いか.トヨタカップ直前の特集を見た感じこの戦いはおもしろそう.今週はサッカー尽くしか〜.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー

2005年12月10日

W杯対戦相手決定.日本はブラジルと激突

2006年6月9日にドイツで開幕するワールドカップの1次リーグの組み合わせ抽選会が行われ,日本は以下のようにグループFで前回覇者のブラジル,クロアチア,オーストラリアと同じ組に入った.

グループA
ドイツ
コスタリカ
ポーランド
エクアドル
グループB
イングランド
パラグアイ
トリニダード・トバコ
スウェーデン
グループC
アルゼンチン
コートジボワール
セルビア・モンテネグロ
オランダ
グループD
メキシコ
イラン
アンゴラ
ポルトガル
グループE
イタリア
ガーナ
アメリカ
チェコ
グループF
ブラジル
クロアチア
オーストラリア
日本
グループG
フランス
スイス
韓国
トーゴ
グループH
スペイン
ウクライナ
チュニジア
サウジアラビア

ブラジルは18大会連続18回目,5回の優勝を誇る言わずと知れた強者.クロアチアは3大会連続3回目の出場,オーストラリアは32年ぶりに2回目の出場.各組上位2チームが決勝トーナメントに進める.グループFは実績から見てブラジルが1位濃厚だとして,2位を争う戦いになりそうだ.日本は
  ・6月12日 対オーストラリア戦
  ・6月18日 対クロアチア戦
  ・6月22日 対ブラジル戦
という試合日程になっているので,初戦のオーストラリア戦と2戦目のクロアチア戦が非常に大事になってくる.なんとか勝利でブラジル戦に臨みたいところ.

それにしてもグループCは危険だ.アルゼンチンとオランダが順当に勝ち上がってくるのか楽しみ.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 19:23 | Comment(4) | TrackBack(2) | サッカー

2005年10月25日

サッカー・リーガ第8節バルセロナ戦・レアル戦

『バルセロナ×オサスナ』戦
バルセロナは初スタメン(?)のメッシ.以前から注目を浴びているメッシだが今日の試合は輝きに輝いていた.クロスバーに当たってリーガ初ゴールとはならなかったものの,存在感をアピールした試合でした.試合は前半は動かず,後半の最初から動き始めた.

後半1分,メッシの突破から奪ったコーナーキックからエトーがヘディングで合わせて先制!

後半8分,ロナウジーニョの技ありのヒール落としから,突破したシウビーニョの左サイドからのグラウンダーのクロスを,GK弾いたとこに飛び込んだのはやはりこの人エトーッッ!この選手はゴールへの嗅覚がすごいねぇ.2-0に.そういや,ロナウジーニョの活躍も良かったなぁ.

後半43分にはメッシにばかり活躍させまじと,ジュリが鋭い反応から生まれたゴールで,最終的に3-0でバルセロナがオサスナを粉砕でした.

『レアル・マドリード×バレンシア』戦
熱すぎたこの試合.いやー久々に(・∀・)イイ試合見た. レアル・マドリードはよく攻めていたが,バレンシアのDF陣はロビーニョラウールに仕事をさせない集中力.そして,バレンシアはレアル以上にボール回しがうまい印象があった.なんといってもアイマールのボールキープの技術はすごいね.アイマールがボール受け取る→2,3人寄ってくる→すぐにフリーの選手に戻す.これが一瞬で終わるからねぇ..

ビセンテのサイド突破も見応えあった.レアルの速攻からボールを奪ってからの逆カウンターが速い.ボールキープうまくて他のチームのように途中でつぶされることも少なかった.ビセンテのクロスはうまく入らなかったが,それでも脅威となるカウンターでした.試合は,

前半22分,ゴール前のFKを蹴ったルーベン・バラハカシジャスもほとんど動けないほどのすばらしいボールがゴール左に突き刺さって衝撃の先制弾.

前半36分,突然のゴールに驚いた.ゴール前のスローインからラウールがボールを受けて,すかさず反転してワンタッチシュート.あっという間の同点弾.

そして,それから2,3分後,アイマールの蹴ったボールから,ペナルティエリア内でハンドを得てPKに.これをビジャが落ち着いて決めてバレンシアが勝ち越し.

後半に入って,攻撃が思い通り行かないレアルにイライラが.そして後半投入されたグラベセンが出てきて早々レッドカードで退場.何しに出てきたんだよヽ(`Д´)ノ ウワァァン.そしてベッカムもエキサイトして審判に抗議でイエローカード2枚連続,つまりまぁ一発レッドみたいなものか.退場,残念. 結局こちらの試合は2-1でバレンシアがレアル粉砕でした.

レアルは,ロビーニョのピコピコした瞬発力抜群の動きなどで観客を魅了するもゴールまで行けず.ベッカムは右足に精度を欠いていた印象.ラウールは下がってきてゲームメイクにがんばっていたが,シュートが不運にもミートしなかったシーンもチラホラ.

これでヘタフェが首位(勝ち点:17),セルタ(16),レアル・マドリード(15),バレンシア(15),オサスナ(15),バルセロナ(13)という順位になっておもしろくなってきましたなぁ.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー

2005年10月16日

リーガ・エスパニョーラ ダービーはレアル制す

今朝,スペインサッカーのリーガ・エスパニョーラで『レアル・マドリー×アトレティコ・マドリー』の試合があったぁ.アトレティコはケジュマンフェルナンド・トーレスの2トップに期待がかかる.

試合は前半7分に早くも動いた.ゴール前,ジダンからのパスをスルーしたラウールが,ロナウドからボールを受け取ってワンツーような形で抜け出すが,アントニオ・ロペスに倒されてPKに.これをロナウドがきっちり決めてレアルが先制.そしてアントニオ・ロペスはレッドカード退場.はえぇぇよ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン

ここからアトレティコは熱く燃え上がり,マクシのミドルシュート2本も惜しくも決まらず.ズドーンって感じの(・∀・)イイシュート撃ちますなぁ.

後半16分には,途中で入ったグティのセンターライン付近からの長い縦パス一本.ロナウドがオフサイドギリギリで受け取り,キーパーと1対1に.落ち着いてゴール右下に決めて追加点.ありゃりゃ.こりゃやられましたわい.さすが.

そして後半ロスタイムにはレアルの速攻が炸裂.左サイドを突破したロビーニョから中央に折り返してロナウドが飛び込んだが,DFのペレスがオウンゴール献上.結局3-0でレアルが勝利.

アトレティコも結構攻めていたが,GKカシジャスの壁は厚い!!そして熱い!なかなか見応えありました.レアルはこの時点で暫定ながら首位になったとか.

ちなみに中田英寿の所属するボルトンはチェルシーに5-1で敗れたみたい(´・ω・`)ショボーン

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー

2005年09月08日

サッカー日本代表,ホンジュラスに5-4の逆転勝ち

昨日行われたサッカー国際親善試合キリン・チャレンジカップ.日本が戦ったのは苦手の中南米勢の一つホンジュラス.果たしてこの試合で勝ってワールドカップに弾みをつけるのか注目の一戦だった.

試合は早くも動いた.

前半8分,右サイドでボールを受けたマルティネス三都主がついたが振り切られ,中央ドフリーのベラスケスにパス.それをきっちり決められて先制される不安な立ち上がり.

さらに前半27分,ガルシアから再びベラスケスにボールが送られまたまた失点( ゚д゚)ポカーン.2点のビハインド.

しかし,前半33分,稲本の振り向きざまのシュートがDFに当たったボールを高原が拾う.ゴールを向いてすぐに早いタイミングで足を伸ばしてシュート!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!いいぞ高原.1点差に.

ホンジュラスの選手はスピードもあるし,パス,フェイント,体の入れ方などがうまいなぁと思っていた前半44分,中田英寿の不用意なパスが奪われ,角度の少ないところからマルチネスに強烈なシュートを撃たれて失点.ヒデエエエ何してんだぁああ( ´Д⊂ヽエーーン

後半も早い時間からゴールラッシュ.

後半開始早々,中村のフリーキックに柳沢が頭で合わせてゴオオオオオオオル!この活躍で,「あ,柳沢そういやおったなー.」って思ったのは私だけか.

その2分後,センターライン付近からの長い縦のスルーパス.そのまま左サイドを突破されて中央に折り返したボールを蹴りこんだのはまたコイツか,ベラスケス.ハットトリックの見事な活躍だ.

後半10分,中村のフリーキックをペナルティエリア内で受け取った宮本が倒されてPKに.あれ,これはPKなんか.このPKを中村が落ち着いて決めて1点差に詰め寄る.

熱いぞ!後半25分,中央にドリブルで切り込んだ柳沢が豪快なミドルシュートォォオオ.GK触るもゴールに突き刺さってとうとう4-4の同点ムッハ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!

ついにこの瞬間が来てしまった.左サイドを破った三都主が中央に返す.ボールを受けた小笠原が狙い澄ましたシュートはGKの逆をつく逆転弾!

日本が5-4の大逆転勝利.中村,高原,柳沢などには笑顔も見られ,楽しそうにプレーしていた印象.対照的に中田ヒデは珍しく所々集中力を切らしていた印象だった.しかし,この乱打戦を制し,しかもジーコ監督就任後,10戦目で初めて苦手の中南米を下したこの勝利は大きいと思われ.おめでとうございます.

・試合後のデラパス・ホンジュラス監督の話
「まさか日本に5ゴールもされるとは思わなかった.日本は創造的な攻撃をしていたが,もう少し守備を厚くした方がいいのでは.」
 ↑( ´∀`)<オマエモナー

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 17:08 | Comment(16) | TrackBack(49) | サッカー

2005年08月30日

リーガ・エスパニョーラ,カディス×レアル・マドリー戦

昨日サッカー,リーガ・エスパニョーラ(スペイン)が開幕した.本日も第1節のゲームがあった.昨年惜しくも王者になれなかった銀河系最強軍団(?)レアル・マドリーが2部から昇格してきたカディスと対戦.

試合はすぐに動いたぞぃ.前半5分,左サイドのスローインを受けたジダンが中央のロナウドにパス.ロナウドは反転して,ついていた相手DFをかわしシュート.何気なくあっさり撃ったシュートのように見えるが速く低いボールがゴール右隅に突き刺さっていきなりの先制弾!!やりおるわい.

しかし,カディスはレアル相手に,そして先制されてもひるむことなく落ち着いたプレーを見せていた.セットプレーからのシュートも枠にいっていた.その姿勢が功を奏したのか,後半18分,コーナーキックからのボールををヘディングで前の選手に.それを受けたパボーニが体をうまくひねってシュートォォオオ!ムッハ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!渋いゴールでした.

さあ,昨日バルサは格下相手に引き分けたが,同点に追いつかれたレアルはどうなることか.後半の中頃にはロビーニョなどを投入.ロビーニョのフェイントも動きも速いねぇ.ロビーニョが入ってちょっとムードが変わったかな.

このまま引き分けるかと思ったが,さすがレアル.ベッカムのロングボールを胸でトラップしたロビーニョからボールを受け取ったロナウド.完全に抜け出してシュートにいくかと思ったら中央でフリーで併走していたラウールにパス.そしてそのラウールが勝ち越し弾!結局2-1で勝者はレアルだったが,カディスも良かった〜.見ていてとてもおもしろい試合でした.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー

2005年08月29日

リーガ開幕!バルセロナ×アラベス戦

リーガ・エスパニョーラ(スペイン)が開幕したどおぉぉお.第1節で昨シーズン王者バルセロナの相手は2部リーグから昇格してきたアラベス.格下のリーグとはいえ昇格してくる勢いを持つアラベスが王者であるバルセロナにどのように戦いを挑むのか.楽しみでした.

前半の開始直後は,アラベスが気を吐いていた感じ.主導権を握っていてボールを支配していた. だが,それも短い時間だった.だんだんバルセロナがボールを支配する時間に.エトーデコロナウジーニョのミドルシュートが炸裂しまくり.しかし,アラベスの守護神GKは,かつてバルセロナのゴールを守っていたボナーノボナーノも負けじと横っ飛び炸裂!ゴールを割らせない.おもしろい展開だ.

後半に入ってもバルセロナの猛攻.しかし,ホームのアラベスはサポーターの声援を受けながらよく守っていた.特にボナーノはすばらしいレスポンスを見せていた.もうちょっとで決まるぅうう!っていう場面も,DF陣,GK,サポーター,そしてポストがバルセロナのゴールを最後まで阻む.しかし,バルセロナの選手の放つシュートはかなりの確率で枠に飛ぶなぁ.やはりすごいチームだ.

結局最後まで守りきったアラベスは王者からもぎ取った勝ち点1をゲット.集中力のとぎれな良い一戦でした.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(4) | サッカー

2005年08月18日

W杯アジア最終予選,日本2-1でイランを粉砕ダェィ

各グループ上位2位はドイツW杯出場権獲得を得ることができる最終予選グループリーグ.ここまでの勝ち点は以下の通り.1位のイランと2位の日本はすでに出場を決めている.そこで今宵のイランとの勝負はグループリーグ1位突破を目指す熱い戦い.

最終予選 グループB
順位 国名 勝ち点 
1位  イラン  13
2位 日本 12
3位 バーレーン 4
4位 北朝鮮 0

前半は日本がボールを支配していた.日本はうまくゲームを組み立ててフィニッシュで終わるシーンもよく見られた印象.ゴールできそうでできないもどかしい展開でやばーい雰囲気になった 前半28分,玉田の左サイドからのクラウンダークロスに大黒の後ろにいた右サイド加地のシュートでとうとう先制キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!加地は代表初ゴールなんだぁ.

日本が先制した後はイランも息を吹き返したようだ.前半43分,アリ・ダエイのシュートは左ポストォオ!助かった.引き分けじゃあ意味ないからなぁ.

後半に入るとイランのペースに.しかし日本はよく守っていた.特に三都主の攻守にわたる動きが目立っていたなぁ.すると後半31分,三都主のコーナーキックに大黒がヘディング!それが相手DFとGKが必死に食い止めようとするも,ラインを割ってゴオオオオオオオル!!手で押し出したDFももうわかっていたようだ.あちゃーってな感じで丸まってた.これで勝ちは決まったか.いや2点差だから微妙だ.

そのわずか1,2分後,ペナルティエリア内で中澤アリ・ダエイを倒してPKに.ダエイが落ち着いて決めて1点返される嫌ぁ〜な展開.その後は強烈なミドルシュートもあったが2-1でリードを保ったまま笛が鳴る.見事グループリーグ1位突破!おめ〜!

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 15:23 | Comment(26) | TrackBack(55) | サッカー

2005年08月07日

サッカー東アジア選手権2005 日本,韓国に勝利!

東アジアサッカーのレベルアップなどを目的として2年に1度開かれるサッカー東アジア選手権.2回目の今回は女子も開催に.日本,韓国,中国,北朝鮮の4カ国で戦うこの大会の優勝賞金は二歩年にして男子5500万円,女子550万円とか.そして,男女の勝ち点を合わせた総合点での優勝にはさらに1100万円ほどもらえるらしい.

すでに終わりかけだが,ここまでの男子の勝ち点と順位は以下の通り.

東アジア選手権
順位 国名 勝ち点 
1位  北朝鮮  4
2位 中国 2
3位 韓国 2
4位 日本 1

日本は初戦の北朝鮮に1-0で敗れ,2戦目の中国戦では2-2のドローだったので,4位で勝ち点1という不甲斐ない結果.

本日の相手は,宿敵と騒がれる韓国.前半はなかなか危ないシーンもありつつなんとか失点なしで防いだという印象.後半は中澤小笠原大黒が投入された.しかし,なかなか得点できず,このままドローかと思われた後半42分,小笠原のコーナーキックに合わせたのはこれまた,途中投入された中澤ぁああ!左足で蹴りこんで,この時間に試合を揺るがす先制弾!結局1-0で韓国に勝利!

別の試合の北朝鮮×中国では中国が2-0で北朝鮮を敗り見事優勝.日本は最下位だったが,韓国に今大会の初白星を挙げて2位に浮上.そしてホームの韓国が最下位にw.優勝できずともこれはこれで価値のある勝利でしたねぇ.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:20 | Comment(7) | TrackBack(39) | サッカー

2005年07月03日

ワールドユース選手権2005アルゼンチンが頂点に!

オランダで開催されているサッカー・ワールドユース選手権2005. 世界24カ国から20歳以下の選手が戦うこのワールドユース. 日本は惜しくも,決勝トーナメントの初戦で当たったモロッコに敗れてしまったが,順当に勝ち進んだチームは下図のように駒を進めた.

もしよろしければ,ここまでの戦いについて,
・ブラジル×モロッコの3位決定戦についてはワールドユース選手権2005ブラジル逆転劇でモロッコ下し3位に
・日本×モロッコについてはワールドユース2005日本ロスタイムに失点.モロッコに敗れる
・日本×オランダについてはワールドユース選手権2005開幕戦『日本×オランダ』
・日本×ベナンについてはワールドユース選手権2005日本ピンチ!対ベナン戦
・日本×オーストラリアについてはワールドユース2005日本決勝T進出決めた!対オーストラリア戦
をご覧ください.

そして本日未明に,今大会の頂点を決めるべく,決勝に勝ち進んだアルゼンチンとナイジェリアが激突した.
T4.gif

前半は極めてナイジェリアペース.その独特のリズムと個々の技術の高さにより,自分たちがボールを手にしたときはなかなかボールを奪われない.本当にボール回しがうまいし,相手をかわすテクニックがある.決勝まで勝ち上がってくるわけだ.

ところが,細かいパス回しにスピードを絡めた突破でゴール前,ペナルティエリアに侵入するものの,フィニッシュでミスキックが目立った.中盤まで落ち着いてキープできたが,最後の最後で焦ってしまう感じ.それもアルゼンチンDF陣のうまさといったところか.しかし,いつナイジェリアが先制してもおかしくない状況だった.

が,前半40分,アルゼンチンは今大会最も注目の選手メッシにやられてしまった.ハーフウェアライン超えたところからドリブル突破.DF付いてシュートまで撃たせない良いディフェンスを見せるが,出さなくていいところで足を出してメッシを倒し,これがPKの判定.このPKをメッシ自らが決めて,アルゼンチン先制.

これだけ攻めていたナイジェリアが逆に失点してしまったが意気消沈してなかった.後半8分,右サイドのクロスに体をひねったオグブケのヘディングシュート!これが,キーパーもとどかないくらいの左隅に決まって同点に!その後も,ナイジェリア惜しいシュートもあれど,勝ち越しできず.

得点できそうでできない状況がミスを招いたのか,後半30分,DFジェームズがペナルティエリアで足を出して再びPKに.うーん,不運というべきか・・・.このPKをメッシが決めて6ゴール目となり得点王に.ナイジェリアはこの状況にかなり苛立った様子でここからはいいとこ無しかな.最後まで冷静だったアルゼンチンが2−1でナイジェリアを下して5度目となる優勝!!おめでとぅー!

ゴールデンボール賞(メディア投票による最優秀選手賞)
ゴールデンボール:メッシ(アルゼンチン)
シルバーボール:ミケル(ナイジェリア)
ブロンズボール:タイウォ(ナイジェリア)
ゴールデンシュー賞(得点王)
ゴールデンシュー:メッシ(アルゼンチン)
シルバーシュー:ジョレンテ(スペイン)
ブロンズシュー:アリイェフ(ウクライナ)

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:45 | Comment(1) | TrackBack(10) | サッカー

ワールドユース選手権2005ブラジル逆転劇でモロッコ下し3位に

オランダで開催されているサッカー・ワールドユース選手権2005. 世界24カ国から20歳以下の選手が戦うこのワールドユース. 日本は惜しくも,決勝トーナメントの初戦で当たったモロッコに敗れてしまったが,順当に勝ち進んだチームは下図のように駒を進めた.
もしよろしければ,ここまでの日本戦の戦いについて,
・モロッコ戦についてはワールドユース2005日本ロスタイムに失点.モロッコに敗れる
・オランダ戦についてはワールドユース選手権2005開幕戦『日本×オランダ』
・ベナン戦についてはワールドユース選手権2005日本ピンチ!対ベナン戦
・オーストラリア戦についてはワールドユース2005日本決勝T進出決めた!対オーストラリア戦
をご覧ください.

そして,本日は下図で示すように,準決勝でナイジェリアに敗れたモロッコとアルゼンチンに敗れたブラジルが3位決定戦を行った.
T3.gif
前半はなかなか一進一退の攻防といったところか.ブラジルの攻撃をうまくモロッコDF陣が対処していたと思う.モロッコの攻撃では,前半30分に見られたベンダモーの7またぎの両足フェイントいいね!見ている方を楽しませてくれた.(・∀・)イイ.

そして,前半は得点動かずと思っていた前半ロスタイム,モロッコ右サイドのクロスボールに中でワンタッチシュート!ブラジルDFかろうじて弾いたボールをモロッコ選手が再びシュート!これが,ファビオ・サントスの足に当たってコースが変わり,GKレナン対応できず,オウンゴール!前半終了間際にモロッコ先制!

前半に失点してしまったブラジルは,後半もう攻めるしかない.怒涛の攻撃を見せるが守護神GKブルカディのレスポンスがゴールを許さない.危ない場面もあったが,非常にいいセーブを見せていた.実にすばらしかった.

後半も終わりに近づいたが,このまま終わるブラジルではなかったようだ. 後半41分,モロッコのゾウチョウが2枚目イエローカードで退場.ブラジル選手にちょっとハメられた感じでかわいそうだった.まーこれも勝負強さの一つなんだな.そしてこれが結果的にブラジルに勝利を呼び込んだのかな. そのフリーリックをここまでよくがんばっていたGKブルカディがなんとパンチングミス!あいたたた!それをオウンゴールで凹んでいそうなサントスが押し込んで,この時間でブラジルが同点に.

そして,ブラジルがこの勢いで一気に決めてしまおうといった感じか. 後半ロスタイム,右サイドフリーキックをペナルティエリア内のレナトがヘディングでゴール前中央やや右に折り返したボールをエジカルロスがこれまた強烈なヘディングで押し込む!なんとなんと試合をひっくり返す逆転弾!

その後の短い時間でも,両チーム惜しいシュートが見られて,最後までハラハラする試合だったが,試合終了の笛.ブラジルが3位に決定.不運と幸運が織り交ざった中,試合を最後の数分で決めてしまうブラジルはさすがですなー.おもしろい戦いでした.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー

2005年06月30日

コンフェデ杯2005ブラジルがアルゼンチンを粉砕!堂々優勝!

ドイツで開催されているサッカー・FIFAコンフェデレーションズカップ2005.

この大会は2年に一度,各大陸王者6カ国+ワールドカップ優勝国+ホスト国,つまり合計8カ国が参加して世界一を争う,熱きレベルの高い大会.8チームがすでにグループリーグ戦い,ブラジル,ドイツ,メキシコ,アルゼンチンの4チームが決勝トーナメントへと駒を進めた.そして先日,ブラジルとドイツがぶつかり,ブラジルが決勝へと進んだ.メキシコとアルゼンチンの戦いでは,PK戦までもつれ込んだ結果アルゼンチンが決勝へ.つまり,本日の決勝戦は南米同士の戦いとなるブラジル×アルゼンチンという好カード.

ブラジルは大会がFIFA主催となった1997年に優勝していて,2度目の制覇を狙う.アルゼンチンは1992年にコンフェデ杯の前身のインターコンチネンタル選手権を制しているが,コンフェデ杯では初の決勝進出である.

もしよろしければ,ここまでの戦いについて,
・ドイツ×メキシコについては,コンフェデ杯2005ドイツ,メキシコ下し3位に
・アルゼンチン×メキシコについて,コンフェデ杯2005アルゼンチン,PK戦でメキシコ下し決勝へ
・ブラジル×ドイツについては,コンフェデ杯2005ブラジル競り勝ち,ドイツリベンジならず
・日本×ブラジルについては,コンフェデ杯2005日本健闘2-2,ブラジルと引き分け
・日本×メキシコについては,コンフェデ杯2005日本逆転負け.対メキシコ戦
・日本×ギリシャについては,コンフェデ杯2005日本,大黒の1点でギリシャを下す!
・ドイツ×オーストラリアについては,コンフェデ杯2005開幕!『ドイツ×オーストラリア』
をご覧ください.

前半はじめからブラジルの攻撃力を思い知らされたといったとこか. 前半11分,シシーニョからパスを受けたアドリアーノが得意の左足で正確かつ強力なシュートォオオオ!これがズドーンと突き刺さる先制弾.まるで戦車だなぁ.さらには前半16分,ロビーニョからパスを受けたカカがワンタッチしてカーブを描いたすばらしすぎるシュートで追加点.なんかあっさりというかあっけないといった感じかな.

アルゼンチンもリケルメを中心にゲームを組み立てるが,最後のところで決定力を欠いていたようだ.ブラジルとアルゼンチンどちらもベストメンバーでないが,ブラジルの控えはベストメンバーに引けを取らないじゃないか.アルゼンチンは今回やや選手層が薄いかな.前試合が延長までもつれ込んだ疲れもあると思うが.

パパパパパーン
       ☆))Д´)←サビオラ(前戦で不祥事起こすな)
   _, ,_ ∩☆))Д´)←クレスポ(休養してる場合じゃないぞ)
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)←コロッチーニ(なんとなく)
   ⊂彡☆))Д´)←もう1回サビオラ
     ☆))Д´)←寝そうな自分
     ☆))Д´)←コロッチーニ(アリンコさんのリクエストに応えて)

2点差なら1点返せば,状況が全く変わる!とりあえず後半始めに1点を・・・と思っていた矢先に,右サイドシシーニョのクロスだったか.ロナウジーニョが走りこんで押し込みダメ押しの3点目.
( ゚д゚)ポカーン.とてもシーソーゲームにならなさそうな展開に特に白熱することもなく.

後半18分にはアドリアーノのヘディングでダメダメ押しの4点目.この人の破壊力を知らしめた大会だなぁ.結局アルゼンチンはアイマールのヘディングで1点を返すのみ.決まってもおかしくないチャンスもあったが,やはり終始指導権を握り,サッカーを楽しんでいたブラジルこそが王者にふさわしいと感じた.アドリアーノは最優秀選手&得点王(&魔王)に選ばれたようだ.ブラジルのおかげで今大会のコンフェデ杯を十分に楽しめました.ブラジル2度目の優勝おめでとう!

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 16:59 | Comment(18) | TrackBack(57) | サッカー

コンフェデ杯2005ドイツ,メキシコ下し3位に

ドイツで開催されているサッカー・FIFAコンフェデレーションズカップ2005.

この大会は2年に一度,各大陸王者6カ国+ワールドカップ優勝国+ホスト国,つまり合計8カ国が参加して世界一を争う,熱きレベルの高い大会.8チームがすでにグループリーグ戦い,ブラジル,ドイツ,メキシコ,アルゼンチンの4チームが決勝トーナメントへと駒を進めた.そして先日,ブラジルとドイツがぶつかり,ブラジルが決勝へと進んだ.メキシコとアルゼンチンの戦いでは,PK戦までもつれ込んだ結果アルゼンチンが決勝へ.つまり,本日の3位決定戦はドイツ×メキシコである.
もしよろしければ,ここまでの戦いについて,
・アルゼンチン×メキシコについて,コンフェデ杯2005アルゼンチン,PK戦でメキシコ下し決勝へ
・ブラジル×ドイツについては,コンフェデ杯2005ブラジル競り勝ち,ドイツリベンジならず
・日本×ブラジルについては,コンフェデ杯2005日本健闘2-2,ブラジルと引き分け
・日本×メキシコについては,コンフェデ杯2005日本逆転負け.対メキシコ戦
・日本×ギリシャについては,コンフェデ杯2005日本,大黒の1点でギリシャを下す!
・ドイツ×オーストラリアについては,コンフェデ杯2005開幕!『ドイツ×オーストラリア』
をご覧ください.

前半の始めの方はドイツ,メキシコ共に一進一退の攻防.どちらも得点できそうなチャンスはあったと思うが試合は動かず.ところが前半37分,ダイスラーが中央に攻め込み,パスを受けたシュバインシュタイガーがヒールで流して,左でフリーで受けたポドルスキのすばらしいシュート!これがゴールに突き刺さってドイツ先制!

しかしその3分後,シーニャが高い位置でフリンクスからボールカット,一瞬で守りから攻めに.シーニャが右から走りこんできたフォンセカにパス.フォンセカがダイレクトで撃って同点!早い!

しかししかし,その1分後,ヒンケルが中央にボールを持ち込み,ポドルスキとのワンツーパス炸裂,それをさらに中央のシュバインシュタイガーにグラウンダーパス.シュバインシュタイガーがゴール目の前で見事に決めて勝ち越し.5分間で試合動きすぎ!前半は2−1でドイツリード.

後半に入ると8分には,ハンケサルシードを押し倒して一発レッドカード退場.21歳若気の至りか.ドイツの代表だということを忘れてしまったのか.残念.ドイツ10人.その後途中でGKカーンがふわっとしたラストパスを飛び出して前転しながらキャッチしたのはカコイイ!が,ドイツはハンケ退場から流れが悪くなったかな.

後半13分,左サイドからのクロスにダンディなボルヘッティ!頭で合わせて再び同点に!いいね.メキシコ食い下がる.が,またドイツが一歩先に進むのか. 後半34分に,シュバインシュタイガーのコーナーキックのこぼれ球をフートが押し込んで代表初ゴールが3−2となる勝ち越し弾.

ところが,これで終わらないのがここまで勝ち進んできたこの2チーム.後半40分に,右サイドからのフリーキックにボルヘッティの強烈ヘッド!ダンディイイイイイ!!!ダンディすぎるぞ,ボルヘッティ!!!!なんと終了間際に食らいつくメキシコ.熱い試合だ.後半も笛が鳴り終了.

とうとう延長戦に.延長前半7分,ゴール前クラニーの突破をファールで防いだが,このフリーキックを蹴るのはバラック主将.バラックが直接叩き込んで勝ち越し.バラックさすがといった感じ.再三突き放すドイツに今度だけはメキシコ追いつけず.4−3でドイツが3位に輝いた.それにしても日常生活で無意味に「ボルヘッティ」と言いたくなるようなボルヘッティが見れてよかった.眠いが次は決勝戦見ますか.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 03:29 | Comment(16) | TrackBack(18) | サッカー

2005年06月27日

コンフェデ杯2005アルゼンチン,PK戦でメキシコ下し決勝へ

ドイツで開催されているサッカー・FIFAコンフェデレーションズカップ2005.

この大会は2年に一度,各大陸王者6カ国+ワールドカップ優勝国+ホスト国,つまり合計8カ国が参加して世界一を争う,熱きレベルの高い大会.8チームがすでにグループリーグ戦い,ブラジル,ドイツ,メキシコ,アルゼンチンの4チームが決勝トーナメントへと駒を進めた.そして,昨日ブラジルとドイツがぶつかり,ブラジルが決勝へと進んだ.本日の試合は,もう一方の準決勝アルゼンチン×メキシコ.勝ち上がったチームが決勝へとさらに駒を進めて,すでに決勝へ進んだブラジルと戦うことになる.

もしよろしければ,ここまでの戦いについて,
・ブラジル×ドイツについては,コンフェデ杯2005ブラジル競り勝ち,ドイツリベンジならず
・日本×ブラジルについては,コンフェデ杯2005日本健闘2-2,ブラジルと引き分け
・日本×メキシコについては,コンフェデ杯2005日本逆転負け.対メキシコ戦
・日本×ギリシャについては,コンフェデ杯2005日本,大黒の1点でギリシャを下す!
・ドイツ×オーストラリアについては,コンフェデ杯2005開幕!『ドイツ×オーストラリア』
をご覧ください.

前半のはじめはアルゼンチンペースだったが,終わりのほうはメキシコペース.アルゼンチンではサビオラがトラップやボールコントロールでそのテクニックの高さが目立っていた.また,ソリンが積極的に上がって攻撃参加していたのが印象的だった. しかし,メキシコ,アルゼンチンの双方の守りは堅く,どちらも得点できず.

後半に入っても得点シーンは見られない.両チームともロングボールで前線にボールを放り込むというよりは,細かくパスをつないでゴール前まで持っていくが,決定機はなかなか訪れない.そろそろゴールシーン見たいなぁって思っていたらシーニャの左足ミドルシュートォォオ!おお!これはゴールポストに嫌われる.メキシコ先制ならず,残念.

アルゼンチンも負けじとコーナーキックからコロッチーニの2連続ボンバーヘッド.これもGKサンチェスの好セーブなどに阻まれ得点できず.その後,コロッチーニの体当たりでメキシコ選手が流血負傷後退.そのため,コロッチーニがボールを持つたびに激しいブーイング.なかなか好機が生まれないのに苛立ったか,前半いい動きを見せていたサビオラが相手をさりげなく蹴って一発レッドカード退場!審判よく見てたなぁ!これでアルゼンチンが10人となるが,その状態も長くは続かず.今度はマルケスが2枚目のイエローカーとで退場.10人対10人の戦いとなるが,後半も終了.延長戦へ.

延長前半も終わりに近づき,このまま0−0かぁと思ったが,終了間際,メキシコの速攻が炸裂!サルシードが角度のないところからシュート!コロッチーニの足に当たって,ここにきてやっとメキシコ先制弾!メキシコ勝ったか!

延長後半,もう攻めるしかないアルゼンチンは,FWフィゲロアがやってくれた.ゴール目の前で,ヒールでボールコントロール.落ちてきたボールをスライディング気味のダイレクトシュート!GKサンチェスが弾くも,無情にもゴロゴロとボールがラインを超えて劇的同点弾!このまま1−1で笛が鳴りとうとうPK戦へ.

PKでは5人ずつ10人がすべてゴールを決めて,サドンデスへ.先に蹴るメキシコのオソリオがGKルクスに止められる.そして,アルゼンチンはカンビアッソがきっちり決めて,逆転勝利!決勝へ進出.最後の最後に動いたゲームだった.決勝はブラジルとアルゼンチンか.おもしろそー!

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:48 | Comment(8) | TrackBack(17) | サッカー

2005年06月26日

コンフェデ杯2005ブラジル競り勝ち,ドイツリベンジならず

ドイツで開催されているサッカー・FIFAコンフェデレーションズカップ2005.

この大会は2年に一度,各大陸王者6カ国+ワールドカップ優勝国+ホスト国,つまり合計8カ国が参加して世界一を争う,熱きレベルの高い大会.8チームがすでにグループリーグ戦い,ブラジル,ドイツ,メキシコ,アルゼンチンの4チームが決勝トーナメントへと駒を進めた.

もしよろしければ,ここまでの戦いについて,
・日本×ブラジルについては,コンフェデ杯2005日本健闘2-2,ブラジルと引き分け
・日本×メキシコについては,コンフェデ杯2005日本逆転負け.対メキシコ戦
・日本×ギリシャについては,コンフェデ杯2005日本,大黒の1点でギリシャを下す!
・ドイツ×オーストラリアについては,コンフェデ杯2005開幕!『ドイツ×オーストラリア』
をご覧ください.

本日のゲームで,ホスト国ドイツが挑む相手は前回ワールドカップ優勝国,王者ブラジル.日本が健闘したブラジルだが,どのような戦いを見せてくれるのか.ドイツは20歳の若い力で挑むが,やはりキーとなるのは,バラックダイスラーシュナイダーといったところか.対するブラジルは誰もが名だたる選手だが,カカロナウジーニョアドリアーノロビーニョといった超攻撃型.テレビの解説によると,この4人はブラジルでは『ファンタスティックフォー』とか呼ばれてるとか・・・

前半は地元のすさまじい応援が後押ししたのかドイツペースで,ドイツがボールを支配していた感じだったが,前半21分,ゴールからやや遠い位置で得たフリーキックをアドリアーノがズドーン!壁に当たってコースが変わり,ブラジルが先制!すごい強力シュート撃つなぁ!怖ひ怖ひ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル が,ドイツもやりおるわい.そのわずか2分後に,ダイスラーのコーナーキックをポドルスキがヘディングシュート.これが決まってすぐさま同点に.下がりながらのうまいシュートだった.

1−1の同点のまま前半は終わると思いきや,43分にアドリアーノが突破をはかり,倒されてPKに.これを蹴るのはロナウジーニョ.長い間をとって落ち着いて決めて勝ち越し弾.前半はブラジルリードのまま終わるのかと思ったが,終了間際に今度はバラックが倒されてPKに.それをバラックがきっちり決めて再び同点に.

後半は一転してブラジルペース.やはりこの男は止められないのか.後半31分にはアドリアーノがDFに囲まれながらも,グラウンダーのシュートで3−2となる勝ち越し弾.もうアドリアーノの顔が魔王にしか見えない.いや,魔王は見たことないですが,なんとなく雰囲気的に・・・.全得点に絡んだアドリアーノの活躍で,ブラジルがドイツを制して決勝進出!ドイツは最後までリードできなかったものの,必死に食らいつき,見応えあるおもしろい試合でした.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:11 | Comment(10) | TrackBack(27) | サッカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。