2005年10月25日

サッカー・リーガ第8節バルセロナ戦・レアル戦

『バルセロナ×オサスナ』戦
バルセロナは初スタメン(?)のメッシ.以前から注目を浴びているメッシだが今日の試合は輝きに輝いていた.クロスバーに当たってリーガ初ゴールとはならなかったものの,存在感をアピールした試合でした.試合は前半は動かず,後半の最初から動き始めた.

後半1分,メッシの突破から奪ったコーナーキックからエトーがヘディングで合わせて先制!

後半8分,ロナウジーニョの技ありのヒール落としから,突破したシウビーニョの左サイドからのグラウンダーのクロスを,GK弾いたとこに飛び込んだのはやはりこの人エトーッッ!この選手はゴールへの嗅覚がすごいねぇ.2-0に.そういや,ロナウジーニョの活躍も良かったなぁ.

後半43分にはメッシにばかり活躍させまじと,ジュリが鋭い反応から生まれたゴールで,最終的に3-0でバルセロナがオサスナを粉砕でした.

『レアル・マドリード×バレンシア』戦
熱すぎたこの試合.いやー久々に(・∀・)イイ試合見た. レアル・マドリードはよく攻めていたが,バレンシアのDF陣はロビーニョラウールに仕事をさせない集中力.そして,バレンシアはレアル以上にボール回しがうまい印象があった.なんといってもアイマールのボールキープの技術はすごいね.アイマールがボール受け取る→2,3人寄ってくる→すぐにフリーの選手に戻す.これが一瞬で終わるからねぇ..

ビセンテのサイド突破も見応えあった.レアルの速攻からボールを奪ってからの逆カウンターが速い.ボールキープうまくて他のチームのように途中でつぶされることも少なかった.ビセンテのクロスはうまく入らなかったが,それでも脅威となるカウンターでした.試合は,

前半22分,ゴール前のFKを蹴ったルーベン・バラハカシジャスもほとんど動けないほどのすばらしいボールがゴール左に突き刺さって衝撃の先制弾.

前半36分,突然のゴールに驚いた.ゴール前のスローインからラウールがボールを受けて,すかさず反転してワンタッチシュート.あっという間の同点弾.

そして,それから2,3分後,アイマールの蹴ったボールから,ペナルティエリア内でハンドを得てPKに.これをビジャが落ち着いて決めてバレンシアが勝ち越し.

後半に入って,攻撃が思い通り行かないレアルにイライラが.そして後半投入されたグラベセンが出てきて早々レッドカードで退場.何しに出てきたんだよヽ(`Д´)ノ ウワァァン.そしてベッカムもエキサイトして審判に抗議でイエローカード2枚連続,つまりまぁ一発レッドみたいなものか.退場,残念. 結局こちらの試合は2-1でバレンシアがレアル粉砕でした.

レアルは,ロビーニョのピコピコした瞬発力抜群の動きなどで観客を魅了するもゴールまで行けず.ベッカムは右足に精度を欠いていた印象.ラウールは下がってきてゲームメイクにがんばっていたが,シュートが不運にもミートしなかったシーンもチラホラ.

これでヘタフェが首位(勝ち点:17),セルタ(16),レアル・マドリード(15),バレンシア(15),オサスナ(15),バルセロナ(13)という順位になっておもしろくなってきましたなぁ.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8581214

俊輔 アンゴラ戦へ
Excerpt: フランス代表MFジダンが股関節痛で、26日のデポルティボ戦のほか29日のベティス戦(ともにアウエー)も欠場する見込みのようです。 これは中田英が昨年、半年を棒に振ったのと同じ症状らしく、 長期離脱の可..
Weblog: サッカー日本代表とW杯を愛するBlog
Tracked: 2005-10-27 23:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。