2005年09月12日

映画『ドッグヴィル』

〜美しき逃亡者があらわれ,一つの村が消えた.〜
審判の日がくる.

ロッキー山脈の麓の貧しい村ドッグヴィル.ある日,この村に追っ手に追われる1人の女性が現れる.そして,村はこの女性を匿うことに決めたのだが…というどこにでもありそうな話でした.だが,実はカンヌ国際映画祭で話題沸騰した問題作とのことだった….主演は二コール・キッドマン.

ドッグヴィル プレミアム・エディション
B0002B5A5Mニコール・キッドマン ラース・フォン・トリアー ポール・ベタニー

おすすめ平均
stars「興味深い」映画。
starsグリッド。
stars演劇とか文学とか
starsある意味、暴力映画。
stars単純にハッピーエンドだと喜ぼう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画を見た後,インパクトのある作品だと思えた.映画の中では普通,家や木,山,森などは実際のモノが映されるが,この映画では子供のオママゴトのように,各家は白線で引かれて「ここに家があること」という設定で,小さなセットの中で話が進んでいった.最初だけかと思ったが最後までそうだった.

映画は3時間近くもあって話が長く,展開も遅かったので最初は眠くなって,イマイチおもしろさも感じられなかった.が,話が徐々に進むにつれて変化する村人たちの心理描写や行為には驚かされた.そして,この映画のオチはどうなるんだ?とそこが非常に気になり始めて目が離せなくなった.そしてそのオチは極めて衝撃的なものでしたガ━━(゚Д゚;)━━ン!

一つの村がまるでアメリカ社会を映し出す縮図のように思える作品でした.そして人間の心理って結構型にはまっていて誰もが陥る罠みたいなものが良く見て取れました.いやー人間って恐ろしい.コミュニティって恐ろしい.もうね,;y=ー( ゚д゚)・∵. ターンですね(何が.

ドッグヴィルの告白
B0002B5A5Wニコール・キッドマン ラース・フォン・トリアー ポール・ベタニー

ジェネオン エンタテインメント 2004-07-23
売り上げランキング : 52,893

おすすめ平均 star
star興味のある方には是非!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そういえば,この映画の製作現場にはかなりの緊迫感があったようです.極限状態の俳優たちが不安や不満を語ったもう一つの人間ドラマが上の『ドッグヴィルの告白』というタイトルで発売されたほどのものだったとのこと.やっぱり普通の映画と違った撮影方法であるし,映像より心理を描いた映画だったのでいろいろと問題などもあったのでしょうか.

と思ったら,『ドッグヴィル』と『ドッグヴィルの告白』とセットになったコンプリートBOXっていうのもあるのね.

ドッグヴィル コンプリートBOX
B0002AP1WKニコール・キッドマン ラース・フォン・トリアー ポール・ベタニー

おすすめ平均
stars映画について考え直す
starsかわった映画。。。
stars湧き上がる希望
stars奥が深いのか。浅いのか。
starsアンチ・ハリウッドの監督がまた衝撃的な映画を作った。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ドッグヴィル』公式サイト

TSUTAYA24時間ネットで宅配DVDレンタル

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:43 | Comment(11) | TrackBack(9) | 映画
この記事へのコメント
TB有り難うございました。この映画は何か個性的な作品でしたね。「告白」の方も観ました。ちょっと時間が長すぎたのが…><。
Posted by Poyon at 2005年09月13日 21:02
TBありがとうございます。
ラストがホントに衝撃でしたよね。
ストーリーもじわじわと恐怖が募りました・・・。
Posted by at 2005年09月13日 21:53
TBアリガトウゴザイマス(*ノωノ)
この映画は、多分これから先忘れることができないと思います。
個人的に雰囲気が好きな映画でした。
ラストは本当に衝撃的でしたね!

「告白」の方はまだ見たことがないので、
今度見てみたいと思います(*・ェ・)
Posted by azu at 2005年09月13日 22:47
トラバありがとうございます。
映画のことにはたまにしか触れない、そんなブログなのに、なんか申し訳ないです;;
そうですか、カンヌで話題沸騰した問題作だったんですか…。確かにあんなタッチの映画って見たことなくて、衝撃でした。ラストは私もよく分からず(苦笑)。
「告白」も、機会があれば見てみたいです。
では、失礼しました。
Posted by ちぇりこ at 2005年09月14日 00:58
すみません上の者です。
ブログのアドレス間違ってました。
ごめんなさい!
Posted by ちぇりこ at 2005年09月14日 01:05
>Poyonさん
かなり個性的な映画でしたね.『ドッグヴィルの告白』の方はレンタルビデオ屋で借りてみたいと思います.

>名無しさん
ラストはインパクト抜群でしたね.あそこに3時間かけて暖めてきたメッセージが詰まっていたようした.

>azuさん
そうですねぇ〜.
私もかなり忘れがたい映画になってしまいました.
最初は雰囲気に違和感があって見るのをやめようかと思いましたが,見て良かったと思っております.

>ちぇりこさん
こんばんは.
カンヌではちょっと騒がれたみたいですね.映画のようで演劇のようでという異質な感じがありましたね.
また,縁があればTBしたいと思いますのでよろしくお願いします.

あと,アドレスミスについてはお気になさらず.
Posted by あむ at 2005年09月15日 00:33
TBありがとうございました。
ニコール・キッドマンが好きなので
選んだ映画です。
あまりに観たことの無いタイプだったので
とまどいましたが、ラストまで引き込まれるようにみてしまいました。
Posted by えてこ at 2005年09月17日 10:23
>えてこさん
こんばんは.
ニコール・キッドマンが好きなんですね.
私はニコール・キッドマンの出演する映画を最近見ることが多いです.
他とは異色の映画なので,目新しい感じがしましたね.
Posted by あむ at 2005年09月18日 21:52
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。
告白というのもあるのですか。全然知りませんでした。

機会があったら見てみます。
ではでは
Posted by 小吉 at 2005年09月25日 19:43
>小吉さん
こんちには.
TBありがとうございました.
告白がでているみたいですので私も機会があれば見てみたいモノです.
Posted by あむ at 2005年09月27日 14:14
・ォ・テ・ウ、、、、」。ナdホカ、、ス、ス、熙゙、ケ、ヘ(^m^)
Posted by ・筵・ッ・�ゥ`・� gui at 2012年10月23日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「ドッグヴィル」
Excerpt: 「ドッグヴィル」 とても実験的で大変面白い映画でしたね。 アメリカン・デモクラシーについて考えさせてくれますね。 これがトクヴィルが感激したアメリカン・デモクラシーなのかな? とても排他的なデモクラ..
Weblog: ゴンゾー・レボリューション
Tracked: 2005-09-13 19:53

『ドッグヴィル』で精神的に追い詰められるキャスト、そして観客。
Excerpt: 果たしてここは舞台上か、それとも巨大なスタジオか。床はチョークによってそれぞれの
Weblog: セガール気分で逢いましょう!
Tracked: 2005-09-13 22:05

ドッグヴィル(2003/デンマーク/監督:ラース・フォン・トリアー)
Excerpt: ロッキー山脈の麓に孤立する小さな村・ドッグヴィル。 ある日、ギャングに追われる美女・グレース(ニコール・キッドマン)が逃げ込んできた。 トム(ポール・ベタニー)は、村でグレースを匿うことを主張。排他的..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2005-09-13 22:15

大人の恋愛支援します!!
Excerpt: 大人の女性(人妻熟女)と割り切った関係を支援します。アブノーマルな体験も叶います。
Weblog: 不倫支援会
Tracked: 2005-09-18 01:06

ドッグヴィル
Excerpt: GEO100円シリーズってことで最近は微妙に古くて、 なんとなく見てなかった映画をぽつぽつと見ているわけです。 二コールキッドマン主演、ドッグヴィル見てみました。 感想  長い・・・。  つまらない..
Weblog: 目目Show!!!
Tracked: 2005-09-25 19:38

ドッグヴィル
Excerpt: ジェネオン エンタテインメント ドッグヴィル プレミアム・エディション  つれづれなるままに98本目。ドッグヴィル。  「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリア..
Weblog: ブログ的雪かき
Tracked: 2005-12-07 17:34

ドッグヴィル/ラース・フォン・トリアー
Excerpt: 白線で区切られただけの空間が村を表現しています。人間の傲慢さや残酷さを強調する異様な映像。それはまさに社会の縮図でした。 田舎の小さな村に突然現れた美しい女性グレース(ニコール・キッドマン)。平..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-06 01:00

ドッグヴィル@我流映画評論
Excerpt: 今回紹介する映画は、ニコール・キッドマン主演のラース・フォン・トリアー監督作品『ドッグヴィル』です。 国内外の魅力的な映画を見るなら「GyaO」 まずは映画のストーリーから・・・ ア..
Weblog: ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG
Tracked: 2007-09-23 04:12

ドッグヴィル
Excerpt: 賛否両論のこの映画。 私の本業である、役者の先輩が 「役者なら見ておいた方がいい」と言うので 見てみることに。 「ダンサー・イン・ザ・ダーク 」のラース・フォン・トリアーが監督なんですよね..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2008-12-14 13:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。