2005年06月14日

映画『サハラに舞う羽根』

〜この羽根に誓って,必ず君のもとへ〜

1884年,世界の4分の1を支配下におさめてなお領土拡大を続ける英国軍.将軍を父に持つ青年は親友たちからも熱い信頼を受ける若きエリート士官.婚約した後のある日,彼はスーダンへの反乱軍鎮圧の任務を命じられが,この戦争に疑問を感じた青年は悩んだ末に除隊する.そんな彼に仲間から臆病者を意味する“白い羽根”が送られてくる.そのとき彼は決意した・・・という映画.

B00012BDVCサハラに舞う羽根
ヒース・レジャー シェカール・カプール ケイト・ハドソン ウェス・ベントリー

アミューズソフトエンタテインメント 2004-01-23
売り上げランキング : 33,378
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

婚約した後に戦地に赴くように言われたら,いくら将軍の息子でエリート仕官といえどとまどいは大きいと思う.除隊して,彼の所属する部隊が戦地に送られた後のその青年の行動はなかなか勇気あるものだと思ったが,もっと違う形でその意思を示したらいいんじゃないかなぁと感じた.映画としては,危険な戦場で戦っている仲間,安全な母国で部隊の無事を祈る女性,そして主人公というそれぞれの明確な立場や心情を描いていてわかりやすかった.戦闘シーンも英国軍らしい規律ある命令体系と陣形で,割と迫力もあってリアルだった.英国軍にとっては,砂漠という慣れない地だし,当然アウェーだし,そんな場所で戦うのはキツイんだろうなぁ.ちょっと残念なのは,話の流れにあまり必要なさそうなシーンが多かったことかな.132分じゃなくてもっとコンパクトにまとまった気がするんですが・・・.

TSUTAYA24時間ネットで宅配DVDレンタル

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:07 | Comment(8) | TrackBack(7) | 映画
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
たしかにコンパクトにまとまっていると私も思うのですが、主人公の心理には違和感を感じる私です。
Posted by アスカパパ at 2005年06月15日 06:53
TB&コメントありがとうございます.

たしかに主人公の思惑がよくわからない部分は残りましたね・・・.
Posted by あむ at 2005年06月15日 23:45
TBありがとうございました。

主人公の心理によくわからに部分があったというのは共感します。
自分的にはソコがまた、主人公の情緒不安定な感情が表されていたと思ったりもしました。

プライドの高いイギリス紳士の行動と考えは難しいですね。
Posted by Toshi at 2005年06月17日 00:40
>Toshiさん
コメント&TBありがとうございました.
なるほど.情緒不安定な感情ですか.もしかして,後悔してなんとか見返したいというか名誉挽回したいという気持ちで視野が狭くなっていたのかもしれませんね.
Posted by あむ at 2005年06月17日 15:05
TBありがとうございます。気づくのが遅くてすみません。

主人公の悩みはそれとしてよくわかるのですが、やはり黒人さんが強調されなさすぎている気がするんですよね・・・( ̄  ̄;)

ああいうのがイギリス紳士なのかもしれないですね。
Posted by なーん at 2005年06月18日 01:02
>なーんさん
TB&コメントありがとうございます.

黒人さんってあの守ってくれた黒人さんですか.そういえば,黒人さんは活躍してるはずなのにその描写が少なかった気がしますね・・・
Posted by あむ at 2005年06月18日 02:04
こんにちは、先日はTBありがとうございました。
全く気づいてなくてすみませんでした;ネタ帳にしてたもので^^;

キャラクター的なもので考えると、みんな魅力的だと思いましたよ。
Posted by よだか at 2005年08月29日 00:42
>よだかさん
わざわざコメントありがとうございましたm(_ _)m

登場人物はみんな個性があった映画でした〜
Posted by あむ at 2005年08月31日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4359974

サハラに舞う羽根
Excerpt: タイトルバックのラグビーシーンが19世紀の大英帝国を象徴している。スーダンのマフディ軍との戦いは臨場感あり。屡々現れる砂漠の縞の曲線が光と影に映える撮影も美しい。 だがそこに展開する人間の悲しい宿命は..
Weblog: アスカ・スタジアム
Tracked: 2005-06-15 06:47

【サハラに舞う羽根】
Excerpt: 19世紀末、1人の青年が戦場へ行くことに疑問を感じ拒んだ。だが戦場に向った友人達が壊滅寸前と知り、彼は愛するものを救う為に戦場へ向い真実の愛と友情を見出していく姿を描いた壮大なスペクタクル・ロマン。..
Weblog: ただの映画好き日記
Tracked: 2005-06-15 22:47

??泣????????????臂醇?
Excerpt: ...
Weblog: Like The Evergreen
Tracked: 2005-06-17 00:55

サハラに舞う羽根
Excerpt: 舞台はイギリス帝国。 イギリス女王に命を捧げるのが美徳としてとらわれていた時代。 それを放棄した人は「臆病物」のレッテルとして白い羽根が送られる。   そんな時代に白い羽根が送られた..
Weblog: Like The Evergreen
Tracked: 2005-06-17 01:01

サハラに舞う羽根 原題:THE FOUR FEATHERS(2002/米・英)
Excerpt: サハラに舞う羽根  新品¥3,990(税込) 新品/ユーズド価格 : ¥1,750より お話・・・ 時は1884年。既に広大な領土を持っていたイギリスはなおも進軍し、領土拡大をねらっていた。この時代..
Weblog: 社会人までのみちのり
Tracked: 2005-06-18 00:42

サハラに舞う羽根
Excerpt: 1884年、ヴィクトリア女王統治下のイギリス。英国帝国主義による領地拡大のために
Weblog: 人魚の涙
Tracked: 2005-06-20 21:32

『サハラに舞う羽』
Excerpt: ??作品目『サハラに舞う羽(米、英,2002)』☆☆。 内 容:D評価 娯楽性:E評価 視聴覚:C評価 ☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;..
Weblog: 新かじゅきのページ
Tracked: 2005-12-07 05:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。