2005年05月25日

映画『グッバイ、レーニン!』

---- 時代は変わっても,心は変わらない. ----

ベルリンの壁崩壊で,東西ドイツの統一という時代に生きた人々の喜怒哀楽を描いたファミリードラマ.昏睡中に東西ドイツが統一されて,意識を取り戻した母がショックを受けることによって死なないように,何もなかったように必死に仕組む息子の奮闘を描いた映画.

グッバイ、レーニン!
B0002VL6PUダニエル・ブリュール ヴォルフガング・ベッカー カトリーン・サーズ チュルバン・ハマートヴァ

おすすめ平均
stars政治風刺的悲喜劇
starsオスタルギーで一杯の映画です。
starsコミカルだけどシリアスな映画
stars悲しい物語です
stars歴史は見る角度で違った姿を見せる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


下記のように,たくさんの映画賞を受賞し,ドイツで記録的大ヒットしたらしい.割とほのぼのしたスローリーなテンポで進んでいたが,東西ドイツが統一されたらすぐに西側の影響が浸透していったのがよくわかった.母親が発作を起こして死なないように,東ドイツのモノで部屋を装飾したり,東ドイツの食べ物を探したり,自分でニュース作ったりする息子がなかなかユーモラスでよかったかなぁ.今では珍しい(?)なかなか親孝行な息子さんです.

<2003年 主な映画賞一覧>
ベルリン国際映画祭
 ・ヨーロピアンフィルム賞受賞
セザール賞
 ・EU作品賞受賞
ヨーロッパ映画賞
 ・作品賞受賞
 ・男優賞受賞
 ・脚本賞受賞
 ・監督賞ノミネート
 ・女優賞ノミネート
英国アカデミー賞
 ・外国語映画賞ノミネート
ゴールデン・グローブ
 ・外国映画賞ノミネート

『グッバイ、レーニン!』公式サイト
TSUTAYA24時間ネットで宅配DVDレンタル

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3966058
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。