2005年04月11日

クラシコ『レアル・マドリッド V.S. バルセロナ』

サッカー.スペイン,リーガ・エスパニョーラのクラシコ『レアル・マドリッド対バルセロナ』

最強チーム同士の熱すぎる伝統の一戦.この2チームの試合はなんでこんなにおもしろいのかというと,やはり一人一人の個人能力が非常に高くて,攻撃がフィニッシュまでいくところかな.今日の試合は特にすごかった.

結果は4-2でレアルの勝ち.レアルはチャンスをきちっとゴールできたのに対して,バルセロナはもう決まるぅぅって思うほどの決定機は多かったが,ゴールを決められなかったのが勝敗をわけた感じ.どこで差がでたのかというとどうもゴールキーパーのような気がする.つまりレアルのカシジャスとバルサのビクトル・バルデスの差.レアルの試合はWOWOWでほぼ毎週見るが,カシジャスはほんとスーパーセーブしまくり.マジですごい.今日もかなり止めていた.もうね,これを守護神と呼ばなきゃ.

しかし,バルサのプジョルはよくがんばっていた.その他,サルガドはロナウジーニョに攻撃的すぎた.オーウェンのスピードは速いし,シュートテクニックも見れた.ベッカムのクロスはいつ見ても正確でキレがある.累積警告で出場できなかったデコも見たかったが,満足の一戦だったぁ.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3966025
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。