2005年03月05日

映画『ジャック』

 この映画は,普通の人の4倍の速度で年をとる少年(?)をモチーフとした話.つまり,本当なら10才だと40才の容姿になるし,20才ではすでに80才になってしまう.

 高校を卒業して,他の人が将来の進路を決める頃には,自分はもう寿命にせまっていて将来を決めようにも決めれないってのは悲しいかもしれん.

 主演のロビン・ウィリアムズもなかなかハマり役だったかも.今まではちょっと子供っぽくて敬遠してたが,いざ見てみるとなかなか心が和む映画だ.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。