2006年04月04日

映画『アレキサンダー』

〜 2300年の時を経て,今明かされる史上最大のミステリー 〜
世界をその手に握るために,20歳の王は何をしたのか?

■ストーリー
紀元前356年,マケドニア王フィリッポスに息子アレキサンダーが生まれる.しかし,父フィリッポスは何者かの手によって暗殺されてしまう.これを機に息子であるアレキサンダーが若干二十歳にして王位を継承するのだが…

アレキサンダー プレミアム・エディション
アレキサンダー プレミアム・エディションコリン・ファレル オリバー・ストーン アンジェリーナ・ジョリー

おすすめ平均
starsとても面白い人間ドラマでした。
stars細部にも見所満載。感じ取り、自分なりの解釈を。
stars再評価を望む
stars監督のこだわりが感じられる一品
starsラジーは酷すぎる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■感想
中学生・高校生で大昔にアレキサンダー大王が諸国を統一し,広大な帝国を作ったという歴史を習った気がする.そのアレキサンダー王の小さい頃からの母からの教えや,父親との関係,王に即位してからの快進撃などを描いた作品.

小さい頃からの友人たちが重役となるのは意外だったが,昔はそれが当たり前なのか,それともそれほど友情と忠誠心が強かった例なのかよくわからない.マケドニア人と結婚しせずにアジア方面の女性と結婚するという歴史では習わなかったこともあり,なかなか勉強になりました.

好奇心の強い王を持つことは,進軍ばかりで疲労と望郷の念に駆られた兵士たちにとっては不運ですな.まぁ〜空気が読めないというかなんというか.上に立つ者たるもの,その辺まで気を配らねばならないですね.領土をある程度広げたらしっかり統治して繁栄に力を注ぐのかと思いきや,次の征服に目を向けるのが若さという罪なのかな.うん,しかしやっぱりあの若さであれだけのことを成し遂げた人物はすごい.すごすぎるYO!

『アレキサンダー』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『アレキサンダー』とサイドカー
Excerpt: アレキサンダー Oliver Stone, Laeta Kalogridis, Christopher Kyle, 鎌田 三平, オリバー ストーン, ラエタ カログリディス, クリストファー ..
Weblog: 映画とお酒と・・・エトセトラ
Tracked: 2006-05-27 10:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。