2006年04月19日

映画『バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた』

9.11同時多発テロの際に,本作の内容が不適切として公開が5度延期された作品.

〜 だって,自由の国なんだもん! 〜

■ストーリー
1989年西ドイツのシュツットガルトで平和ボケに陥る米軍基地.補給部隊のエルウッドは軍の物資の横流し,ヘロインの精製にいそしむ.ある日,そんな彼をマークするリー曹長の娘に近づくが…

photo
バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた
ホアキン・フェニックス グレゴール・ジョーダン アンナ・パキン
ジェネオン エンタテインメント 2005-05-25
おすすめ平均 star
star軍人にとって平和は辛い
star皮肉たっぷり
starコピーほど過激な映画ではないですよ。
starバッファロー・ソルジャーズ

■感想
見終わってみると,確かに9.11同時多発テロのときに公開するのはアメリカにとってはこれからの動きに対してあまり好ましくない映画なのかなーって思いました.

危険な戦場ではなく,まだ安全なはずの基地において兵士がサラッと死んでしまうのはなかなかフレッシュな感じがしました.若干笑える場面もあったり,主人公にとってハラハラする場面もあり,将軍が不憫だと思える部分もあり,なかなか楽しめたと思います.

軍の内部でヘロインの精製と密売を行う主人公とそれを正す(?)上官との戦いは見物でっす.

『バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。