2006年04月23日

2006年4月第3週のバラエティ番組

行列の出来る法律相談所スペシャル
キャイ〜ンのウドちゃんはやっぱり変わってるなぁ〜.本気で怒らない天野君はおおらかで良いねー.古畑のくだりはいらなかったが,貴理子の話は何回聞いてもネタ.でもそこがややおもしろいから不思議.最後の涙の卒業式はなかなか感動的だった.

世界丸見え
カルティエの特集はなかなか貴重な映像だ.海のハイテク乗り物も魅力的だった.船ってまだまだ完成形じゃないのがよくわかった.ザ・ベストは蟻.蟻は本当によく研究されていて人類の役にたってますな.まだまだ昆虫から学ぶことは多い.

ロンドンハーツ3時間スペシャル
青田典子の歌手デビューのスペシャル.さすがプロが作詞作曲しただけあって,歌はなかなか良かった.ただ青田典子の持ちギャグのジーザスは相当うっとおしい.

ダウンタウンDX
麒麟の田村の貧乏話は何回聞いてもおもしろいというか泣けるといった感じ.

ぐるナイ
ゲストに次長課長を迎えてのゴチバトル.いつもと同じ.

エンタの神様
タカアンドトシは漫才もショートコントもおもしろすぎる.一押しの芸人だ.小梅はそろそろ打ち止めか.スケバン恐子はおとぎ話を使った新しい展開.効果音担当の人,おもしろかったなー.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:05 | Comment(1) | TrackBack(2) | テレビ番組ネタ

2006年04月19日

映画『バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた』

9.11同時多発テロの際に,本作の内容が不適切として公開が5度延期された作品.

〜 だって,自由の国なんだもん! 〜

■ストーリー
1989年西ドイツのシュツットガルトで平和ボケに陥る米軍基地.補給部隊のエルウッドは軍の物資の横流し,ヘロインの精製にいそしむ.ある日,そんな彼をマークするリー曹長の娘に近づくが…

photo
バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた
ホアキン・フェニックス グレゴール・ジョーダン アンナ・パキン
ジェネオン エンタテインメント 2005-05-25
おすすめ平均 star
star軍人にとって平和は辛い
star皮肉たっぷり
starコピーほど過激な映画ではないですよ。
starバッファロー・ソルジャーズ

■感想
見終わってみると,確かに9.11同時多発テロのときに公開するのはアメリカにとってはこれからの動きに対してあまり好ましくない映画なのかなーって思いました.

危険な戦場ではなく,まだ安全なはずの基地において兵士がサラッと死んでしまうのはなかなかフレッシュな感じがしました.若干笑える場面もあったり,主人公にとってハラハラする場面もあり,将軍が不憫だと思える部分もあり,なかなか楽しめたと思います.

軍の内部でヘロインの精製と密売を行う主人公とそれを正す(?)上官との戦いは見物でっす.

『バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

2006年04月17日

2006年4月第2週のバラエティ番組

ヘイ!ヘイ!ヘイ!500回記念スペシャル
寒い日の外での生放送できつそう.見たシーンばかりだったが,2回見てもおもしろい.まこっちゃんいじられすぎ.

ぷっすま
ゲストはアンガールズ.この2人おもしろすぎる.

黄金伝説スペシャル
毎回楽しみにしているよゐこがメインの企画.今回は前回の海賊が住んでいた島を再び舞台にしてその謎を解き明かすというもの.この2人はがんばり屋だなー.最後は恒例のちねり.おきまりの展開でも笑えた.次回も期待!

めちゃイケスペシャル
恒例の浜口ドッキリ企画.今回は株を買わせ,大損させて株の怖さをわからせようという目的.株を買わせるまでは時間をかけていてよかったが,転落するところは展開が早すぎるのでは.オチもイマイチ.礼二はやりすぎ.

エンタの神様スペシャル
もう一度見たい映像スペシャル.もう見たんで退屈.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | テレビ番組ネタ

2006年04月14日

映画『THE JUON/呪怨』

日本で作成・公開された『呪怨』のハリウッド・リメイク版.

〜 死んでも逃げられない 〜

■ストーリー
大学で福祉を学ぶ留学生のカレン.ある日,授業の一環である一家の介護をすることに. カレンはその家までやってくるが,いくら声をかけても家から誰も出てこない. そこでカレンはおそるおそる中へ入っていくのだが…

photo
THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション
サラ・ミシェル・ゲラー 清水崇 ジェイソン・ベア
ジェネオン エンタテインメント 2005-07-22
おすすめ平均 star
starう〜ん、貞子とコラボしちゃってる。。。
star日本人俳優がアメリカ人俳優に変わっただけ…
star私は正直に恐いと思ったが・・・
star面白かった・・・けれども
star昔からある

by G-Tools , 2006/04/03


■感想
舞台が日本なのに,登場人物を無理矢理に外国人にしたのはハリウッド版を強く意識したからなのだろうか.個人的には違和感たっぷりでした.

内容としては,話の筋が通っているように見える見せ方が下手に思えて,頭の中で構成するのに疲れてしまった.また,回想シーンを持ってくるタイミングや始まり方が微妙すぎて困った.

場面場面で大きな音とともに登場する幽霊はかなり怖かった.これぞジャパニーズホラーなのか.それとも単に自分にホラーの耐性がないだけなのかw. が,「うおおおおおおおおい!?なんでそうなるの?」とツッコミたくなる場面も多かった.うーん,大まかなストーリーと因果関係はわかったものの,細かい設定が理解できてないのかも知れない.

『THE JUON/呪怨』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 17:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画

2006年04月09日

2006年3月第4週〜4月第1週までのバラエティ番組

行列のできる法律相談所
  R-1で優勝した博多華丸が登場.やっぱM-1にしてもR-1にしても大舞台で成績残すと露出がぐぐんと増えるんだなぁ.映像で出てきた「言うこと聞いてくれないと浮気しちゃうかも.」って,お前は頼むから死んでくれ.

リンカーン
リンカーン初のスペシャル.今回は前回の放送されたとおり,番組の経費が大赤字を出しているためになんとか取り戻そうとみんなから金集めて1発ギャンブルしようというもの.実際に韓国のカジノに行くまでの下りがおもしろすぎた.

不運なやつを決めるゲームは地味でこそあるが,ベテラン芸人の腕が発揮されるすばらしいもの.随所に笑いがあって楽しい2時間でした.ちなみに100万をかけたルーレットは負けで終わりo(_ _;)oションボリ.4月からの放送も楽しみにしておこう.

ぷっすま
水着企画.ユースケのエロさが今日も爆発.土田もいいね.

ぐるナイ
ゴチスペシャル.ゲストは和田アキ子とマサルさん.アッコさんをイジるのは楽しい.アッコさん今回いろいろと乙.

検索ちゃん
ゴールデンにやっていたスペシャル.ネットで書き込まれている芸能人の言動をクイズにしたもの.全体的にイマイチ.結局爆笑問題太田の一言の方がおもしろい.

松紳スペシャル
うーむ.忘れた.意外におもしろくなかったのは印象に残っている.

ぷっすま
見破り王決定戦.飯島直子の禁断の言葉がおもしろかった.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 15:06 | Comment(4) | TrackBack(1) | テレビ番組ネタ

2006年04月07日

映画『シュレック2』

〜 おとぎ話の常識を越える,史上最強のファンタジー! 〜

■ストーリー
全作で見事結ばれたシュレックとフィオナ姫.ある日,フィオナ姫の両親から「顔見せにきなさい」という結婚祝賀舞踏会の招待状が来る.そこで2人とドンキーは現地へ赴くのだが…

photo
シュレック 2 スペシャル・エディション
ジェフリー・カッツェンバーグ
角川エンタテインメント 2004-11-19
売り上げランキング : 4,397
おすすめ平均 star
starキャスティングの妙?
star面白かった。
starLivin' La Vida Loca!
star無理をして作った続編でしょう
star最高のキャラクター達!

by G-Tools , 2006/04/02


■感想
気づいたら吹き替え版で見ていた.主役のシュレックの声はダウンタウンの浜ちゃんが担当しているのだが,バラエティでダウンタウンを頻繁に見るせいか,どうしてもシュレックではなくて明らかに浜ちゃんがしゃべってるだけ!!!と,最後まで浜ちゃんの声とシュレックの雰囲気が一致しなかった.

ドンキーの声の山ちゃんはやっぱうまいなぁ〜.生き生きとしていた.また,長靴をはいたネコの声の竹中直人も渋かった.フィオナ姫もまぁまぁいった感じ.シュレック以外の声はよかったという印象.

ストーリーはというと特に感動したというものではなかったが,ところどころに登場する有名な映画のパロディのシーンには笑える部分もあったかな.字幕版で見たらまた印象が変わったかも.かといって2回は見ないと思うけど…(苦笑

『シュレック2』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2006年04月05日

オーストラリア旅行 Vol.2 - ケアンズ

1日目
夕方過ぎに着いたので,ホテルにチェックインして町をブラブラする程度の時間しかないな.ケアンズって思っていた以上に小さい町だった.町の中心部は1時間もあればまわれるといった感じ.

オーストラリア初の食事は夕食のフィッシュ&チップス!オーストラリアの消費税が内税だと知らなかったので料金は初っぱなからボラれた感が漂った.この料理はフィッシュにポテトが付いたもの.フィッシュは店によっていろんな魚(サメとかあるらしい)が使われているらしいが,何かよくわからなかった.チップスであるポテト多すぎ.

その後,大橋巨泉のお店行ったり,サンダル・水着買ったりして町をウロウロ.気持ちいい夜でした.

2日目
町から船で40分ほど離れたフィッツロイ島へ.グリーン島へ向かう人が大勢いたが,負け組となったのか!?島に着くと,ブッシュウォーキング組とダイビング組に分かれる.ウォーキングしてきました.途中土砂降り.傘さしながらのウォーキングつらすぎ.

なんとか灯台まで到着.雨が激しさを増す.景色は何も見えんぞぃい!どうなっとんのじゃあああああ.40分くらい雨宿りをしてからダッシュで戻るが靴がびしょぬれ.しかも疲労もたまり,じーっとしてました.

夜はイタリアン.うめ〜.2日目終了.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 18:49 | Comment(1) | TrackBack(2) | 海外への旅

2006年04月04日

映画『アレキサンダー』

〜 2300年の時を経て,今明かされる史上最大のミステリー 〜
世界をその手に握るために,20歳の王は何をしたのか?

■ストーリー
紀元前356年,マケドニア王フィリッポスに息子アレキサンダーが生まれる.しかし,父フィリッポスは何者かの手によって暗殺されてしまう.これを機に息子であるアレキサンダーが若干二十歳にして王位を継承するのだが…

アレキサンダー プレミアム・エディション
アレキサンダー プレミアム・エディションコリン・ファレル オリバー・ストーン アンジェリーナ・ジョリー

おすすめ平均
starsとても面白い人間ドラマでした。
stars細部にも見所満載。感じ取り、自分なりの解釈を。
stars再評価を望む
stars監督のこだわりが感じられる一品
starsラジーは酷すぎる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■感想
中学生・高校生で大昔にアレキサンダー大王が諸国を統一し,広大な帝国を作ったという歴史を習った気がする.そのアレキサンダー王の小さい頃からの母からの教えや,父親との関係,王に即位してからの快進撃などを描いた作品.

小さい頃からの友人たちが重役となるのは意外だったが,昔はそれが当たり前なのか,それともそれほど友情と忠誠心が強かった例なのかよくわからない.マケドニア人と結婚しせずにアジア方面の女性と結婚するという歴史では習わなかったこともあり,なかなか勉強になりました.

好奇心の強い王を持つことは,進軍ばかりで疲労と望郷の念に駆られた兵士たちにとっては不運ですな.まぁ〜空気が読めないというかなんというか.上に立つ者たるもの,その辺まで気を配らねばならないですね.領土をある程度広げたらしっかり統治して繁栄に力を注ぐのかと思いきや,次の征服に目を向けるのが若さという罪なのかな.うん,しかしやっぱりあの若さであれだけのことを成し遂げた人物はすごい.すごすぎるYO!

『アレキサンダー』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

2006年04月02日

映画『沈黙の世界』

〜 そこにあった!目にまばゆい《青い世界》! 〜
数々の賞に輝く永遠神秘なる深海ドキュメント!

■ストーリー
静かなる海の世界を映し出した海洋ドキュメンタリーの金字塔.

沈黙の世界
沈黙の世界ドキュメンタリー映画

おすすめ平均
starsDEEP BLUEを見たことあるのなら、これは絶対に外せない
stars海の映画なら これで決まり!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■感想
以前に,青々した海のあるがままの姿を捉えた海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』を見て癒されたが,その50年ほども前に撮影された海洋ドキュメンタリー.船に乗って移動する撮影隊の周りの海の映像を映し出す.背負っている装備や登場する機材などが古めかしさを感じさせる.

海の底はまさに“沈黙の世界”.小さな小魚からサメ・くじらのような大きなものまでいろいろな生物が登場して,なかなか見ることのできない映像が印象的でした.この海洋ドキュメンタリーも癒されやす.


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。