2006年03月28日

2006年3月第3週までのバラエティ番組

行列のできる法律相談所
  今日は謎のキャラが2人もいた.IKKOとチャド.チャドのネタがシュールで笑える.

HEY!HEY!HEY!
ゲストはKAT-TUN.このグループ名はよく聞くが,まだCDデビューしてなかったのか?メンバー内でケンカばっかりしていたというのは意外だ.ジャニーさんの話はどんなエピソードもおもしろいなぁ.

ロンハー
ロンブー淳をドッキリにハメるという斬新な企画.事前に格付け女性メンバーが日常会話で欲しいものをさりげなく淳に伝えておき,淳がそれを思い出して買ってあげるというもの.記憶力には驚かされた.やっぱバカじゃお笑いはできんのう.青木さやかおもしろすぎ.

リンカーン
番組始まって以来,予算が大赤字.ということで,誰のプレゼンツ企画が一番経費を使い込んだかを調べる企画.制作にどれだけお金がかかるかが分かって興味深い内容だった.松っちゃんの「好きなかっこうして集まればいいじゃん」の企画,放送時間の割には金使いすぎw.これはいらなかったなぁ.大竹プレゼンツの「独身貴族」の企画,かなりおもしろかったがさすがに金がかかっていたのか.いやー結構結構.くれ!

ぷっすま
落札者は誰だ!の企画.東幹久の嘘丸わかりの表情で笑いすぎた.しゃべらずに笑いとれるなんて,神様かよ.あれ.笑ってるのオレだけ!?いやいやあれは反則っしょ.

ダウンタウンDXDX
猫ひろしの付き人のジジ・ぶぅはキャラこすぎ.細山貴嶺も強力なキャラでいじり甲斐があるなぁ.庄司はもう脱がんでいいよ.今日はいろんな考え方の人がいるもんだとつくづく思わされた回だった.

めちゃイケ
中嶋Pが部屋で待ち受ける例の入り方.いやープロデューサが出てくる展開はおもろすぎる.雛形あきこがタムケンに扮しての演技,笑い死にしそうでクマったクマった.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 18:36 | Comment(1) | TrackBack(1) | テレビ番組ネタ

2006年03月25日

映画『コックリさん』

〜 コックリさん,コックリさん,〜
オイデクダサイ….

■ストーリー
ある高校に転校してきたユジン.いじめの標的になったユジンは“コックリさん”を呼び出し呪いをかける.翌日,変死体で見つかったイジメっこ.だが,他のクラスメートも次々と謎の変死を遂げる.事の重大さに恐怖するユジンだが….

コックリさん スペシャル・エディション
コックリさん スペシャル・エディションイ・セウン アン・ビョンギ イ・ユリ

おすすめ平均
starsコックリさんではなく、これは花子さんです
starsおい、おい、どこが!?(笑)
starsなめてんの?なにこれ
stars全然怖くない。
starsつまんない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■感想
↑の各一言がおもしろすぎる.まぁ『コックリさん』というタイトルだが,コックリさんではなかったようだ.いや,これもコックリさんなのか?ま〜何かが憑依してるからいいのかな.

キレイな女性がたくさん出演しているホラー映画でした.だんだん真相が明らかになっていく韓国らしい映画に思えました.個人的に音と突然の出現映像にドキッとする怖さがありました. あまり印象に残る映画とは思いませんが,なかなか楽しめた…かな.

『コックリさん』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2006年03月24日

映画『ノルマンディー 将軍アイゼンハワーの決断』

■ストーリー
1944/6/6に決行されたノルマンディー上陸作戦.上陸の場所・日時の決断を迫られた連合国軍最高司令官アイゼンハワーの苦悩を描いたTVM.アイゼンハワーはナチスに対し,空と陸の両方から一気に総攻撃をかける史上最大の作戦に関する決断を迫られた.ところが,事がうまく運ばねば空挺部隊に大被害がでるのは必至.変わりつつある戦況の中,ついに決断を下す…

ノルマンディー 将軍アイゼンハワーの決断
ノルマンディー 将軍アイゼンハワーの決断トム・セレック ロバート・ハーモン ジェームス・レマー

おすすめ平均
stars若者達の命を背負った男
stars戦争映画の舞台裏

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■感想
史上最大の作戦といわれるノルマンディー上陸作戦.この映画では実際の戦闘シーンは出てこずに,連合国軍最高司令官アイゼンハワーが上陸作戦に重大な決断を管実蹴ればならないナーバスにならざるを得ない心境を描いたTVM.

間違いなく現在の我々にすさまじい影響を与えた歴史的瞬間がどのようにして決定されたのかを知ることができて勉強になった.ブラッドレー将軍やパットン将軍の有名エピソードなども盛り込まれていてよかった.

やはり重大な決断を下すときには信頼できる部下は不可欠ですな.うんうん.


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

2006年03月20日

2006年3月第2週までのバラエティ番組

行列のできる法律相談所
  ゲストは東山さん.この人39歳になるのか.爽やかだなぁ.紳助からの攻めに対する切り返しが早くて笑いも交えるのは流石といったところ.堀ちえみは子供のこと言われすぎて不快感を味わったに違いない.カワイソス.

世界丸見え
おやじベビーには衝撃を受けた.いろんな人がいるもんだ.ジーンズの作り方,なかなか興味深かったのう.ハリウッド若返り大作戦,これはもういいや.

HEY!HEY!HEY!
上戸とベッキーとダウンタウンのカラミはよかった.HGも暴走しなくて普通にトークしたらおもしろい.ダウンタウンが引き出し上手だし.丸山弁護士,がんば.

ロンドンハーツ
50vs50の企画はつまらんのうぅ.叶姉妹はなんであんなに金持ってるんだ.是非世界の貧困層に還元してもらいたいものだ.特に…私にっ!くれ!

リンカーン
三村プレゼンツのサーフィンおもしろすぎた.

ぷっすま
ココイチ当てましょうのパワーアップ版の企画.あまり代わり映えしなくて残念.罰ゲームのモノマネはおもしろかったけど.

ダウンタウンDXDX
陣内さんと京本さんが同時にでるとやらしさ倍増w.星野真里はこのキャラでずっといくのか.バラエティ向きじゃないところがバラエティにまた違った味を持たせるといった印象.

ぐるナイ
かぶっちゃやーよ.ゴチあるからこの企画もういいって感じ.やっぱ視聴率とれるんか.ユンソナと坂下千里子はどこにいったんだ,おもしろかったのに.

めちゃイケ
ひなまつり.雛形の暴走演技はやっぱりウケる.野田社長,露出するなぁ〜.

エンタの神様
アクセルホッパーいいね.ポンポン!長州小力,エンタ初出場だが盛り上がりをみせた.知名度はすさまじい.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 23:47 | Comment(1) | TrackBack(3) | 雑記

2006年03月19日

WBC準決勝 日本,韓国敗って決勝へ!

あまり野球に興味はないが,この試合への興味は自ずと沸いてしまうのはメディアのせいか,それともイチローのコメントのせいか,はたまた韓国のせいか.ふだんの休みの日はまだ寝ている時間だが,目覚ましかけて寝不足のまま試合を観戦した.

韓国の日本に対するライバル心はすさまじい.サッカーの時もそうだが.あの国民一体を意識するとげとげしい愛国心.許せん!!韓国だけは!!!いや恨みは特にないですが.

なかなか得点が入らない展開にちょっとやきもき.イチローは出塁するものの…といった感じ.上原は素人目にもよくがんばっていた!!7回にとうとう試合が動く.福留の(私の)目が覚めんばかりの2ラン.熱い.熱すぎる!叫びまくった!代打ホームランってゲームのパワプロやってても熱いYO.

その後も里崎(誰だ?),宮本(誰?),イチローが追加点をあげてくれて危なげなく韓国を葬り去ってくれた.めちゃめちゃうれぴぃいいぃいい!スカッとしたね.

試合後のコメント.
イチロー「〜,汚点を残すところだった…」そこまで言っていいのか.
韓国の監督「日本は組織力があってすばらしいチーム」というニュアンスのことを言っていたようだ.敵ながらあっぱれ.

決勝は21日,キューバとかぁ.オリンピック3度の金メダルだっけ.ボッコボコにしちゃいな!

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(8) | 雑記

2006年03月16日

映画『ミュンヘン』

〜 わたしは正しいのか? 〜

1972年のオリンピックで11人のアスリートが殺された
深い哀しみの中,政府がくだした決断は“報復”――

■ストーリー
1972年ミュンヘンオリンピック.パレスチナのゲリラがイスラエル選手を人質に選手村に立てこもる.しかし,最終的に11人が殺されれ,オリンピックが中断されるという大事件が発生.イスラエル首相は,イスラエル機密情報機関“モサド”に犯人を徹底的に追跡して“暗殺”する許可を出す….

■感想
見終わって率直に,「そんなことがあったのかぁ〜!」という驚き.劇中でよくわからなかったことがあったので,実際の事件の内容を知っておけばよかったと感じました.

事件の概要
イスラエルの選手とコーチの計11人を人質に取ったパレスチナのゲリラ“ブラック・セプテンバー(黒い9月)”.犯行声明でパレスチナ人234名を釈放せよと通達.しかしイスラエルは当然要求を拒否.場所がドイツなので西ドイツが現場を指揮する.西ドイツのたてた人質解放作戦とは,要求をのむふりをして,人質と犯人グループを空軍基地に移動させ,機を乗り換えるときに犯人たちを狙撃するというもの.しかし,夜ということもあり狙撃が失敗し銃撃戦に発展.犯人たちにの苦し紛れに,選手団の乗ったヘリは爆破されたり残った人質も銃撃され,11人全員が死亡するという大事件だったということ.

これを知ると西ドイツの不手際の結果とも見えるが,やはりイスラエルとパレスチナの溝は深いようだ.国を代表して送り出された代表団が殺されたイスラエルが尋常ではのもうなずける.イスラエルのパレスチナに対する報復劇を描いたこの映画はなかなか見応えがありました.裏の世界のつながりとその恐ろしさが身に染みる.暗殺役も国を思う愛国心と明日は我が身というジレンマに挟まれて苦悩の毎日だったに違いない.

学校では教わることのない闇の歴史を垣間見られて満足ドス^^.

『ミュンヘン』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:46 | Comment(1) | TrackBack(2) | 映画

2006年03月14日

オーストラリア旅行 Vol.1 - 出国

思い出しながら書こう.

卒業旅行でオーストラリアに行くことに.大阪駅から関空まで1300円のリムジンバスでレッツラゴー.空港では両替で400A$分のトラベラーズチェックと現金50A$をゲット.トラベラーズチェックはレートが良いので,多めの両替でいいかな.現地で普通に使えて,おつりは現地通貨でもらえるので問題ナッシング.後は1日の基本料無料の海外用携帯電話もレンタルして準備OK.

関空→香港(経由)→ケアンズ到着.10数時間機内で過ごした.ほとんど寝てましたが.機内食マズー.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外への旅

2006年03月13日

2006年2月第1週までのバラエティ番組

今更ですが,書き残した記事が見つかったのでw.

行列のできる法律相談所
  B作ってるって言いにくい.紳助セクハラが激しい.しずちゃんとのデートでのマッチ,露骨に早く帰りたそう.

世界丸見え
最近のイタズラは以前ほど笑えないなぁ.なんでやろ.トレジャーハンターいいなぁ!いつかはなりたいものじゃ.

HEY!HEY!HEY!
ゲストはWaT.ここにきてウェンツおもろい.小池は京本政樹と親戚だったのか.驚きの関係.韓国人アーティストのKとダウンタウンのカラミおもしろい.Kはくるね!

ロンハー
格付け.安めぐみがムッとして怒る状況がおもろすぎる.安は考えが浅そう.女性では唯一不幸の相が見える.

リンカーン
ワンフレーズカラオケ.イマイチ.山口ツーリング企画.これが最高におもしろくなくて残念.次回もやるのかな.最近はFUJIWARAがんばってるなぁ.フジモンいったれ!

ぷっすま
右折ドライブ.特筆すべきことはなかったかな.

ダウンタウンDXDX
えなりの恋愛の法則.言われてみればそうかもって感じでした.今回は川島さんがイマイチ楽しくなさそうだった.やはりスターのぞき見ランキングは的場さんが1位.牛が真上に「ドーン」って勢いだけだが,天丼でかなり笑った.的場さんずるいなぁ.

ぐるナイ
ごち.ゲストはマッチ.最近マッチテレビによくでてるな.マッチ箱 〜25th Anniversary Complete Singles Edition〜の宣伝で忙しいようだ.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ番組ネタ

2006年03月11日

映画『ディープ・ブルー』

〜 誰も見たことのない世界を見せてあげよう 〜

■ストーリー
4年半に200ヶ所のロケ地をまわり,“海の神秘と美しさ”をカメラに収めた海洋ドキュメンタリー.

ディープ・ブルー スペシャル・エディション
ディープ・ブルー スペシャル・エディションアラステア・フォザーギル アンディ・バイヤット

おすすめ平均
stars動く海洋生物図鑑
stars未知への渇望
stars待ってました!
stars海と宇宙
starsとにかく癒し。音楽!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■感想
イルカの群れの遊泳から始まり,とにかく美しくて広大な海を舞台とした映像が満載でした.

海で繰り広げられる弱肉強食の世界が描かれていて,効果音とともに迫力満点.どうやって撮影したんだろうと不思議に思う場面も多々ありました.

全く見たことのない深海魚も数多く登場し, 普段はほとんど見ることのできない非日常の世界が味わえて満足のドキュメンタリー作品.癒されやす.

『ディープ・ブルー』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。