2005年12月31日

映画『キング・コング』

1933年に製作された『キング・コング』をリメイクしたアドベンチャー.

■ストーリー
時は1930年,野心の強い映画監督デナムは冒険映画を撮ろうと,女優ダロウと脚本家ジャックを連れて,幻の島に到着.だが,原住民にダロウがさらわれてから,クルーたちは驚くべき世界を目の当たりにする…

■感想
小さいときに『キング・コング』という映画を見て,大きな猿に驚いたものだった.この映画はよく知られたその名作を最新技術を用いてリメイクしたものということで話題を呼んだ.ストーリーはだいたい知っているので,このリメイク版の見所がどこなのかが楽しみ.

3時間ほどと長い映画だが,中盤以降のアドベンチャーが見物で時間を感じさせなかった..クルーたちと原住民,そしてなんといってもその幻の島に住む生物たちとの死闘はかなり迫力満点でそこだけでも楽しめる映画でした.

しかし,女優とキング・コングとのカラミの時間が少ないと感じたせいか,キング・コングの最期となるシーンにイマイチ感動が沸かなかった.うーむ,構成の時間配分間違えたのか!?最後の方に行くにつれて急いでる感じがしてそこは残念無念.となると,やっぱり幻の島での奮闘が見所といった印象でしたぁ.

キング・コングができるまで 製作日記キング・コングができるまで 製作日記
ピーター・ジャクソン ナオミ・ワッツ エイドリアン・ブロディ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-12-14

ピーター・ジャクソン監督の大作「キング・コング」の製作プロセスを緻密に追いかけた製作日記
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『キング・コング』公式サイト


もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(8) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。