2005年07月20日

映画『奇蹟の輝き』

事故で死んでしまったクリス(主演ロビン・ウィリアムス)は天国にピヨピヨピヨ.残された妻のその後の命運と,クリスを中心とした家族愛を描いた作品.生きている時間より,死んでいる映像の方が長いというなかなか斬新な映画.

奇蹟の輝き
B0000DJWIVロビン・ウイリアムス ビンセント・ウォード キュバ・グッティング・ジュニア アナベラ・シオラ

おすすめ平均
stars本当の愛とは。
stars美しい・・
starsとてつもなく美しい作品
stars究極の愛は果たして“死をも乗り越えられるのか?”
stars単調なあらすじと言っては申し訳ないが・・・影像でカバー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロビン・ウィリアムスは真面目な顔をすると普通のおっさんの顔で怖いが,笑うと笑顔は子供のようですね.一人芝居はのびのびとやっていて,見ていて気持ちいい.この映画の特徴はやはり美しい天国での映像と,漫画『ベルセルク』に出てきそうな恐ろしいタッチの地獄の映像.コントラストがはっきりしていて,天国での色彩豊かな映像はなかなか見物でした.だてにアカデミー賞の視覚効果賞を受賞していません.

主な映画賞
1998年 アカデミー賞受賞
  ・視覚効果賞
1998年 アカデミー賞ノミネート
  ・美術賞

内容はというと,死んだあとで生前の記憶の内容を少しずつ織り交ぜながら,軌跡を追うやり方はよかったと思うが,割と寝そう.途中で「え?そうだったん!」という発見はありつつも寝そう.天国だからなのか.イヤイヤそれは違うかな.もう少しコンパクトにまとめるか,映像に加えてストーリー性の強い話にすればすばらしい映画になりそうという印象でした.

TSUTAYA24時間ネットで宅配DVDレンタル

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(4) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。