2005年07月01日

映画『宇宙戦争』

ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.

〜彼らは,すでに地球(ここ)にいる.〜
地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.
いま試される,愛と勇気――

宇宙戦争
B000BC8IYWトム・クルーズ H.G.ウェルズ スティーブン・スピルバーグ

おすすめ平均
stars思わず手で耳を塞ぎたくなる音
stars人間の狂気と愚かさを描いた映画である
starsもっと戦争して!
stars迫力や面白みには欠けるかもしれない。けれども
starsなんだかな〜・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映画化したもの.その53年物では,突・飛来した隕石の中から奇怪な円盤群が出現し,圧倒的な力で街・軍隊を壊滅させる火星人の侵略を描いていた.

あれから約50年たった現在,トム・クルーズスティーブン・スピルバーグがタッグを組んで,再びSFスペクタクル超大作を作り上げた.異星人の地球侵略により,壮絶な破壊と混乱が巻き起こるがそんな激しい状況で,家族の愛と絆を深めていく主人公(トム・クルーズ)の姿を描く作品である.

1978年『未知との遭遇』,1982年『E.T.』で描いてきた異星人との心温まる友好的関係を描いてきたスピルバーグ監督が,この映画では一方的に侵略する攻撃的な異星人が登場するのでそのあたりがどんな感じに仕上がっているのか楽しみだったかな.

話としては,最初から最後まで「逃げてぇぇええ!逃げとぅええええ!」と叫びたくなるような状況.映画館の技術が進歩したのか,胸に響くような音響効果がすごい.遠い音は遠くに,近い音は近くにリアルに聞こえるようになったんかな.その音に加えて,CGではなさそうに見える破壊映像なんかはどうやって撮ったんだ?っていうくらいに迫力があった.

『アイ・アム・サム』などで活躍し,多くの賞の新人賞を総なめにした,子供役で登場するダコタ・ファニングの演技はすばらしかった.迫り来る恐怖をすばらしい表情や声などで演じ,十分緊迫感を高めてくれた.

しかし,アクションシーンは確かにかなりよかったが,ストーリー性が弱いと感じた.「おお!その新しい発見が今後の展開に大きな影響を与えるんか!!!」と思ったことも,おい!特に意味はないのかよ!という感じ.なんとなく話のつながりがないというか,別になくてもストーリー的には問題がなさそうな描写が多かった.で,最後のオチは,そうなっちゃうのかよっ,なんでだよっ(三村さん風に)!
                 |l| | |l| |
                 |l| | |l| |
                 |l| | |l| |
                 |l| | |l| |
                 |l| | |l| |
                 |l| | |l| |
                 _,,..,,,,_
                ./ ° 3  `ヽーっ
                l ° ll ⊃ ⌒_つ
                )`'ー---‐'''''"(_
                ⌒)   (⌒   ビターン

って印象.

話はちょっとしっくりこなかったが,アクション的には映画館で見てよかったなぁと思えました.

『宇宙戦争』公式サイト

TSUTAYA24時間ネットで宅配DVDレンタル

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 17:50 | Comment(21) | TrackBack(146) | 映画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。