2005年03月06日

[横山光輝]項羽と劉邦

 最近,横山光輝氏の書いた漫画『項羽と劉邦』を読破した.

 以前に横山光輝氏の漫画は『三国志』を読んだ.いやーあれは大作で傑作でおもしろかった.それからはゲームの三国志シリーズもよりいっそう楽しめるようになった.

 『項羽と劉邦』はその三国時代の400年〜500年ほど前の時代を生きた項羽と劉邦を中心としたお話.項羽は武を,劉邦は智を武器に戦い,最後は劉邦が項羽を倒し中国を統一するといった話なんですが,いろんなしがらみやら,猜疑心などが絡み合って,それはもう大勢の兵士や将校,民が死んでしまう.

 話の途中途中で出てくる名言や考え方はは今の時代にも通用するものが多く,これを学ばないのはもったいない.ただ,項羽が死んでからの話がないので,その続きも書かれている横山光輝著の『史記』を読もうかと思う今日この頃です.

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 21:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。