2005年03月04日

3色ボールペン法

 最近統計の本を読み始めた.遅いけど.



 で,以前テレビでやっていたのだが,明治大学助教授の斎藤孝氏が編み出した三色ボールペン法を試そうと思う.これは本を読みつつ,大事だと思ったことはで,やや大事だと思えば,おもしろい表現だとで線を引いたり丸で囲んだり,といったことするのだ.すると,脳内で主観と客観の切り替えが同時に発生して,最終的にはコミュニケーション能力が鍛えられるという.



 そして,実際にやってみたら,初めは色の切り替えの基準が難しい.まー重要かどうかは自分の主観だから自由にやればいいんだけど.慣れてくればスッスッと進む.そして何より線を引いて読み進めることには達成感がある.楽しく読めるという点と,後で読み返したときに(自分が思った)重要度が一目でわかるのはいいことだ.



 これからも続けていこうかな.



よくわかる統計解析の基本と仕組み―数学セミナー
479800913X山口 和範

秀和システム 2004-12
売り上げランキング : 42,794


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もしよろしければコチラにbanner_03.gif

posted by あむ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。